キムラボ 〜 旅する税理士・木村聡子のセルフコントロール研究所

「あなたの1日は27時間になる。――「自分だけの3時間」を作る人生・仕事の超整理法」(ダイヤモンド社)著者で税理士の木村聡子(きむら・あきらこ)がお送りする、バーチャルな研究所。時間・行動・お金のセルフコントロールに関する情報を中心にお届けしています!おそらく、日本で一番年間移動距離の長い、旅する税理士でもあります。

kimutax通信 > 読書感想文

木村聡子の最新自主開催セミナー情報!

商工会議所講師・満足度アンケート3位。税理士ブロガーの草分け的存在であり、ビジネス書著者でもある木村がお送りするセミナーだから、分かりやすには定評あり。しかも、超実践的!
【満席キャンセル待ち】8/21・28 東京「逆算手帳」でビジョンを描こう! 夢をモノにする手帳術
9/3 東京 税理士受験生の疑問・お悩みなんでも答えます!モチベーションアップセミナー
【満席キャンセル待ち】9/25 東京 フリーランス向け確定申告セミナー

 ↓ 最新情報をキャッチしたい方は、doorkeeperのコミュニティにご登録を!

こんにちは!時間・行動・お金をセルフコントロールする術を、毎日ブログでお伝えしています。セルフコントロールアドバイザーで税理士の木村聡子(@kimutax)です。今日は天気が良くていい1日ですね。大雪にみまわれた方も大丈夫ですか? 

さて今日は、数ある本の中でも、私が大好きで大好きで、何度も読み返している経営のバイブルみたいな本をご紹介します。

大ベストセラーというわけではないし、Amazonの書評とかも決していいわけじゃないんだけど、実は読んだらすごいんですって本、ありますよね。そんな埋もれた名本の中の一冊なんです。

※ブログランキングに参加しています! 更新のはげみにクリックして頂けると嬉しいです。

その本とは…
です。これ、2008年出版という古い本なので、入手可能なうちに手に入れたほうがよいですよ。

「矢場とん本」は、こんな人にオススメです!


言わずもがなですが、矢場とんは、みそカツで超有名な名古屋の会社です。
実は今の矢場とんの隆盛は、嫁いできた女将・鈴木純子さんの手腕があったから。純子さんが「飲食業の常識の非常識ぶり」に戸惑いつつ、矢場とんを繁盛店にしていく奮闘ぶりを、経済評論家の藤沢久美さんがまとめたのが、この本です。

こう紹介すると、ちょっとひと昔前の「ど根性細腕繁盛記本」といったイメージを持たれるかもしれないですが、これが恐ろしいほど商売の全てのエッセンス(マーケティング、接客術、財務、人のマネジメントなどなど)について学ぶことができる本なんです。

商売をされている方だけでなく、会社員の方はもちろん、学生さんでも主婦でも、カベにぶちあたっている方にもオススメ。なんたってこの女将、自分の意見が聞いてもらえない「嫁」の立場の時代、20年間もじっと耐えて「矢場とん再生プラン」を練っていたのですから。

石の上にも3年どころか、20年ですからね!

夢や理想は「諦めなければ達成できる」と言いますが、それを体現しているのが、まさに矢場とんの女将・鈴木純子さんなのです。

以下、私がこの本を読んで思わず唸ったポイントの数々です。ここに紹介しているのは、ほんの一部で、本を開けば、あとからあとから、仕事のヒントが出てくること間違いなし。

長い暖簾


「これからは絶対女性が主導権を握る時代になるので、女性も入ってもらえる店にしたい」
 ↓
若い女将の言うことなど店の誰も耳を貸さないし、ましてやお金がかかる改装など、女将の権限でできるわけがない。
 ↓
上から下まで垂れ下がる真っ赤な暖簾を作る。これで店の中が見えないので、女性も外から見られないことで、安心して店に入れる。

⇒「お金がないから工夫はできない」ということはない!

食器を少しずつ替える


「プラスチックの食器でお客様に料理を出すなんて、考えられない!」
 ↓
しかし「これが割れないし洗いやすいんだ」と、お店の人は取りあってくれない。
 ↓
お店に入って5年が経過した頃、自分の給料からようやく自由になるお金を手にすることができるようになったので、少しづつ瀬戸に出かけて陶器の食器を買って来て、お店の食器と入れ替える。

⇒改革は、「正しい」という信念があれば、一人でもコツコツとやってみよう。実践あるのみ!

現金商売の鉄則を守る


矢場とんでは、クレジットカードを使わせない。サービスで値引きもしない。
 ↓
「現金は減らさない。入る現金を減らさないのが鉄則」と、値引きの代わりに矢場とんのオリジナルグッズをプレゼントする。
 ↓
金額だけを比較すれば、値引きもプレゼントも変わらないように思うが、お金の収支を確認してからの出費とその前時点での出費は、実は大違い。

⇒キャッシュフローが会社の生命線であることを、女将は知っている。しかも値引きをすると、顧客はその商品の本来価値に疑問を抱きかねない。

安易に経費で落とさない


現金商売ゆえいつも目の前にお金があるので、矢場とんの経営陣も以前は、レジのお金を持って遊びに行ったり、経費でお金を使っていく体質だった。
 ↓
お客様がくれば、店には現金が入るけど、それはあくまで「売上」。費用を引いた後にいくら残るのかわからないうちに、「収益」という感覚も持たずに経費でお金を使うという感覚は、間違っている。
 ↓
その他にも、働いている従業員に襟を正すのも経営者の勤め。
「うちは絶対、従業員が横着をしないと信じているけれど、私たちが襟を正していかないと、従業員との信頼関係はできない。」

⇒よく「事業に関係ないものを経費で落としてはダメ」と言うが、「安易に経費で落とすことの功罪」は、対税務署以外に、まさに女将が言うこういった部分。

バレンタインデー・サービスは「義理」ではない


バレンタインデーには男性のお客様にチョコを、クリスマスに来店したカップルにはグラスワインをサービス。
 ↓
「これは『義理チョコ』などではない。バレンタインデーやクリスマスのような大切な日に、矢場とんを選んでくれた。私なら、とんかつ屋には来ない。だから来てもらえて本当に嬉しい。実は、お客様に喜んでもらおうと思ってやっているんじゃなくて、自分が喜んでいるんです。」
 ↓
形だけのサービスではなく、心からのサービスが大切。見た目は大差なくても、その差は必ず後でボディブローのように響いてくる。

⇒女将さんの「顧客サービス」の定義が、単純に「お客様に喜んでもらう」でないことに、はっとさせられる。

なぜマニュアルがあるのか


矢場とんでは、商品(とんかつ)についてはセントラルキッチンシステムを導入するなど、いち早く品質の平準化に着手。しかし、接客にはマニュアルはなし。
 ↓
マニュアルが無いことで、新人は先輩従業員を真似ることになる。
 ↓
そうすると、昔からいる従業員も、緊張感を持って仕事に取り組むことになる。女将さん自身も目が離せなくなるので、常に従業員に対し目配せをすることになる。

⇒根幹となるものはマニュアル化が必要!ただしそれは、マニュアルで省力化・平準化して生まれたゆとりで、新たな付加価値を生み出すため。

成果が見える楽しい挑戦の仕組み


とはいえ、お客様になかなか声をかけられない従業員もいる。
 ↓
従業員が言える言葉によって時給が上がる仕組みを考案。
 ↓
「たとえば、二人のお客様がロースとんかつ2枚って言いますよね。それは時給にたとえれば、800円かな。でも『わらじとんかつもありますが、いかがですか?名物ですよ』そう言えたら、時給50円アップとかね。さらに、『黒豚もあります。今回、初めて矢場とんにお越しですか。どちらからですか?』などと言えるようになったら、さらに10円上がる」
 ↓
厳しい仕事も、成果が見える楽しい挑戦の仕組みを作れば、特に若い人たちには効果的!

⇒楽しめる成果主義。吉越浩一郎氏の「仕事はゲーム感覚で」に通じるものがある!

最後に。この本、タイトルで損してる!


このように、経営者だけでなく、広く商売(特にサービス業)に携わる人に読んで頂きたいエッセンスが満載の本なのですが、某出版社の編集の方にこの本がすごくいいという話をしたところ

「うーんそんだけいい本だとしたら、この本タイトルで損してますね。このタイトルだと『家族経営』してる人しか、手に取らないかも。「矢場とん流」とかにしたほうが、良かったかもですね!

とのこと。確かに〜。

だからこそ、ブログでプッシュしたい!と思いました。是非ぜひ、読んでみてください。必ず、あなたの経営や仕事に活かせる部分がやまほど見つかりますよ。

▼矢場とんのとんかつじゃなくて、ごめんなさい。
image

※私の2冊目の著書です。ありがたいことに、韓国でも翻訳出版されました!2/11にはオーディオブックも出ます。今年は3冊目の著書を出すべく、準備中です。
 

この記事を書いた人:木村聡子(きむら・あきらこ)

木村聡子
年間移動距離日本一(推定)の旅する税理士。ビジネス書作家。バブル崩壊をきっかけに、1993年(27歳)資格取得を決意。フルタイムで働きながら、実務経験ゼロ簿記知識ゼロからスタートし短期間で税理士試験合格。1998年(31歳)税理士登録。2000年(34歳)木村税務会計事務所創設。ブロガー税理士の草分け的存在。資格取得時に身につけた仕事術・時間術を駆使し、セミナー講師や広島カープの応援で日本全国を駆け回る。実務誌ほか執筆実績多数。著書に「注文の多い料理店の消費税対応」(中央経済社)、「あなたの1日は27時間になる。」(ダイヤモンド社)。
さらに詳細なプロフィール執筆・講演のご依頼近日開催セミナー情報公式サイト


コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
木村税務会計事務所のFacebooktwitterで「キムラボ」の更新情報をチェックしませんか?このブログが気に入って頂けましたら、フォロー頂けると嬉しいです。更新の励みになります。