キムラボ 〜 旅する税理士・木村聡子のセルフコントロール研究所

「あなたの1日は27時間になる。――「自分だけの3時間」を作る人生・仕事の超整理法」(ダイヤモンド社)著者で税理士の木村聡子(きむら・あきらこ)がお送りする、バーチャルな研究所。時間・行動・お金のセルフコントロールに関する情報を中心にお届けしています!おそらく、日本で一番年間移動距離の長い、旅する税理士でもあります。

kimutax通信 > 日常  kimutax通信 >

木村聡子の最新自主開催セミナー情報!

商工会議所講師・満足度アンケート3位。税理士ブロガーの草分け的存在であり、ビジネス書著者でもある木村がお送りするセミナーだから、分かりやすには定評あり。しかも、超実践的!
8/8 東京 フリーランス向け確定申告セミナー@木村税務会計事務所(桜新町/用賀)
8/9 東京 フリーランス向け確定申告セミナー@木村税務会計事務所(桜新町/用賀)

 ↓ 最新情報をキャッチしたい方は、doorkeeperのコミュニティにご登録を!

こんばんは!時間・行動・お金をセルフコントロールする術を、毎日ブログでお伝えしています。税理士の木村聡子(@kimutax)です。1月10〜12日に行った福岡旅行記、あとこのエントリーを含めネタ2つです!いずれも食べ物ネタです!

2017-01-12-13-23-32

やっぱり、生まれ故郷の食べ物って、最高!

※ブログランキングに参加しています。更新の励みにクリックして頂けると、とても嬉しいです。
キムラボとは?   


梅山鉄平食堂へ、お魚定食を食べに行きました!


▼今回、是非とも行きたかった梅山鉄平食堂
2017-01-12-13-43-51

福岡に行く少し前、この近所に前の勤務先があったという友人が、Facebookに梅山鉄平食堂の写真を大絶賛で投稿されていました。その投稿を見た瞬間
「よし!ここ、絶対行く!」
と、ピピピっときたのです。

▼さらなる決め手は、ウェブサイトにも出ていた、この日替わりメニューでした。
2017-01-12-13-16-15

私は福岡県遠賀郡芦屋町で生まれ、4歳まで玄界灘の潮風に吹かれて育ったせいか、肉より魚介派。そして、魚介なら、赤身より青魚派(サバ、アジ)。そりゃこのメニューを見たら、いてもたってもいられません。

…しかし、このメニュー、目移りします…。向こうの方で食べてるお兄さんの、鶏モモ唐揚定食も美味しそうだし…(あれ?さっき、肉より魚介って言ってなかった?)

でもここは初志貫徹!

私がこの世の魚の中で一番好きなサバを!ゴマ醤油和えで!!

これが梅山鉄平食堂の「玄海真サバ胡麻定食」です!


梅山鉄平食堂の店内は、「定食屋」の概念を覆すような、とてもオシャレな空間。ところがこの日、お昼のピークタイムを外して行ったにも関わらず、店内は超満員。そこで、店内の撮影は自粛。

▼きました!玄海真サバ胡麻定食(価格:980円)
2017-01-12-13-23-00

▼皮目を見ると、新鮮さがわかります。肉厚ワカメも美味しそう〜。
2017-01-12-13-23-24

▼お味噌汁を貝汁(小)にチェンジ(追加料金:280円)
2017-01-12-13-23-39

隣の席に座ったお兄さん(イケメン)が、海外在住で、たまたま日本に戻っているらしく、運ばれてきた私の料理を見て

「美味しそうですね!それ、何ですか?お味噌汁も、貝汁になるんですか?」

と興味津々。結局、まったく同じメニューを注文されました。

はからずも、イケメンと隣同士の席で、同じメニューを食べながら
「美味いっすね〜」
と感動を共有し合うという、素晴らしいオプション(価格:プライスレス)
までついた楽しいひとときとなりました。

いざ実食!梅山鉄平食堂は「ふりかけ」も絶品!


▼胡麻醤油で和えたサバのお刺身。アツアツご飯に合う!
2017-01-12-13-25-31

福岡には「ごまさば」という郷土料理がありますが、すり胡麻+醤油でお刺身を食べるというのは、自宅でも積極的に取り入れたい!あっさりした、白身や青魚にぴったりの食べ方です。

この(*´∀`*)ゴロゴロした切り方も、ごちそうっぽくて、イイ!

びっくりしたのは、「つま」も美味しい!ワカメはもちろんのこと、大根も新鮮でシャクシャク!刺身の胡麻醤油を絡めつつサラダ代わりに完食しました(隣のイケメンも『大根が美味い!』で意見一致)。

▼しかし、もっともっと驚いたのが、お土産としても売られている、このふりかけ。1人1個、ジャーに入った状態で供されます。
2017-01-12-13-23-49

▼見てください!この美麗なふりかけ!
2017-01-12-13-34-55

半生タイプで、細かく砕いたカリカリ梅、高菜漬け、青高菜、ちりめん、細切り昆布、若布、胡麻という具沢山なふりかけで、ご飯がすすむすすむ…。ヤバいです。

梅山鉄平食堂を教えてくれた友人が
「ごはん:ふりかけ=1:1くらいの勢いでガバッとかける」
と言っていたのもうなずけるっ!!

食後は姉妹店「うめのま」へGO!


食後は、梅山鉄平食堂での至福のひとときの余韻に浸るべく、姉妹店「うめのま 抹茶のカフェー」へ。

▼食堂から歩いてほんの70秒の場所にあります。
2017-01-12-13-47-43

▼入った時は、お客さんは私だけ。
2017-01-12-13-48-40

▼緑の塗り壁と、照明が素敵ですね♪
2017-01-12-13-51-08

▼梅山鉄平食堂で食事をした人向けに、一部飲み物の100円引きサービスもあり!
2017-01-12-13-49-42

▼あまりにも空間が気持ちいいのと、帰りの新幹線まで時間があるので、割引対象外だけど、八女茶(800円)をオーダー。
2017-01-12-13-55-18

▼ゆっくり時間をかけて、何煎もいただきました♪
2017-01-12-14-09-16

一煎目から最後まで、味の変化が楽しめるのがいいんですよね。
美味しい煎れ方も、お店の人が教えてくれますよ!

最近はカフェというと、パソコンで仕事をしたり読書したり、自分にとっては「何か」をする場所だったけど、「もしかして、これぞカフェのほんとうの楽しみ方かも…」などと考えながら、ただただ、空間と時間に身を任せました。

おかげで、福岡滞在を良い形で締めくくれました!

まとめ


太宰府にもゆかりの「梅」がついてる「梅山鉄平」とは、あまりにも出来過ぎた名前なので、最初は架空の人物名か?と思ったら、オーナーのお名前だそうです。

そのオーナー・梅山さんの前のご職業は、魚屋さん!それでこれだけの品揃えができるのですね。納得。
質や味だけでなく、お値段も良心的。700円代からこれだけのお魚定食が食べられるなんて、近所の方々が羨ましい…。

とにかく、まだまだ食べたいメニューがいっぱい!
こうなったら「梅山鉄平食堂」も、「うめのま」も
福岡に行ったら、そのたびに通わなくては!!










※私の2冊目の著書です。海を渡って韓国でも翻訳出版されました!現在、3冊目の著書を出すべく、準備中です。

この記事を書いた人:木村聡子(きむら・あきらこ)

木村聡子
年間移動距離日本一(推定)の旅する税理士。ビジネス書作家。バブル崩壊をきっかけに、1993年(27歳)資格取得を決意。フルタイムで働きながら、実務経験ゼロ簿記知識ゼロからスタートし短期間で税理士試験合格。1998年(31歳)税理士登録。2000年(34歳)木村税務会計事務所創設。ブロガー税理士の草分け的存在。資格取得時に身につけた仕事術・時間術を駆使し、セミナー講師や広島カープの応援で日本全国を駆け回る。実務誌ほか執筆実績多数。著書に「注文の多い料理店の消費税対応」(中央経済社)、「あなたの1日は27時間になる。」(ダイヤモンド社)。
さらに詳細なプロフィール執筆・講演のご依頼近日開催セミナー情報公式サイト


コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
木村税務会計事務所のFacebooktwitterで「キムラボ」の更新情報をチェックしませんか?このブログが気に入って頂けましたら、フォロー頂けると嬉しいです。更新の励みになります。