キムラボ 〜 旅する税理士・木村聡子のセルフコントロール研究所

「あなたの1日は27時間になる。――「自分だけの3時間」を作る人生・仕事の超整理法」(ダイヤモンド社)著者で税理士の木村聡子(きむら・あきらこ)がお送りする、バーチャルな研究所。時間・行動・お金のセルフコントロールに関する情報を中心にお届けしています!おそらく、日本で一番年間移動距離の長い、旅する税理士でもあります。

日刊 > 日々のヒント

木村聡子の最新自主開催セミナー情報!

商工会議所講師・満足度アンケート3位。税理士ブロガーの草分け的存在であり、ビジネス書著者でもある木村がお送りするセミナーだから、分かりやすには定評あり。しかも、超実践的!
【満席キャンセル待ち】8/21・28 東京「逆算手帳」でビジョンを描こう! 夢をモノにする手帳術
9/3 東京 税理士受験生の疑問・お悩みなんでも答えます!モチベーションアップセミナー
【満席キャンセル待ち】9/25 東京 フリーランス向け確定申告セミナー

 ↓ 最新情報をキャッチしたい方は、doorkeeperのコミュニティにご登録を!

こんにちは!時間・行動・お金をセルフコントロールする術を毎日ブログでお伝えしています。税理士の木村聡子(@kimutax)です。明日は、美人税理士ブロガーのこの方この方にお会いします。今からオヤジのノリで、楽しみでしようがありません。

さて、今日の「日々のヒント」は、

2017年1月14日 「スイカに1万円チャージする人は、残業をしない。」 〜まとめてやることで時間を生み出せないか、意識してみませんか?

※ブログランキングに参加しています!。更新の励みにクリックして頂けるとすごく嬉しいです!

「ご飯を大盛りにするオバチャンの店は必ず繁盛する」とか
「筋トレをする人は、仕事で結果を出せる」といった
「風が吹けば桶屋」的なビジネス書のタイトル、ありますよね。

私、 最近、ビジネス書タイトルになりそうな、とある「法則」を発見しました。
それが
「スイカ(交通系ICカード)に1万円チャージする人は、残業しない」
です。 

スイカに千円、2千円とちまちまチャージする人は、1万円ずつチャージしたりクレジットカードと連携している人に比べ、目的地に到達するまでバタバタ行動しがちですし、チャージする回数の分だけ、時間を損しています。

「そんなちっぽけなことに気を使うなんて(笑)。それで節約できる時間なんて、たかだか1回あたり数十秒でしょ」

と言う方もいらっしゃるかと思いますが、1円を笑う人は1円に泣くのと同じように、1秒を笑う人は塵も積もって大きな時間を失いがちなのです。

たとえば、千円チャージする人は、チャージ1回に30秒かかるとしたら、1万円のチャージで済ませる人より、30秒×9回=4分半を失います。4分半でできることって、けっこうあります。それに、どこかに出かけるのに30秒遅く出発できるとすれば、かなり大きいと思いませんか?

交通系ICカードに1万円チャージする例は、いわば一つのたとえです。こうやってちょっとした行動をとる際に
「これって、まとめてやった方が、時間のトクになるんじゃね?」
と思うことこそが大事。その視点で、日々の行動、見直してみませんか?たとえば家事で言うと、食材の下ごしらえなんかもまとめて行うと、いいですよね。
 jidou_kaisatsu_close

※私の2冊目の著書です。ありがたいことに、海を渡って韓国でも翻訳出版されました!今年は3冊目の著書を出すべく、準備中です。  

この記事を書いた人:木村聡子(きむら・あきらこ)

木村聡子
年間移動距離日本一(推定)の旅する税理士。ビジネス書作家。バブル崩壊をきっかけに、1993年(27歳)資格取得を決意。フルタイムで働きながら、実務経験ゼロ簿記知識ゼロからスタートし短期間で税理士試験合格。1998年(31歳)税理士登録。2000年(34歳)木村税務会計事務所創設。ブロガー税理士の草分け的存在。資格取得時に身につけた仕事術・時間術を駆使し、セミナー講師や広島カープの応援で日本全国を駆け回る。実務誌ほか執筆実績多数。著書に「注文の多い料理店の消費税対応」(中央経済社)、「あなたの1日は27時間になる。」(ダイヤモンド社)。
さらに詳細なプロフィール執筆・講演のご依頼近日開催セミナー情報公式サイト


コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
木村税務会計事務所のFacebooktwitterで「キムラボ」の更新情報をチェックしませんか?このブログが気に入って頂けましたら、フォロー頂けると嬉しいです。更新の励みになります。