キムラボ 〜 きむらあきらこ(木村聡子)のセルフコントロール研究所

「あなたの1日は27時間になる。――「自分だけの3時間」を作る人生・仕事の超整理法」(ダイヤモンド社)著者で税理士の木村聡子(きむら・あきらこ)がお送りする、バーチャルな研究所。時間・行動・お金のセルフコントロールに関する情報を中心にお届けしています!おそらく、日本で一番年間移動距離の長い、旅する税理士でもあります。

kimutax通信 >

木村聡子の最新自主開催セミナー情報!(ブログ記事はカレンダーの下になります)

商工会議所講師・満足度アンケート3位。税理士ブロガーの草分け的存在であり、ビジネス書著者でもある木村がお送りするセミナーだから、分かりやすには定評あり。しかも、超実践的!

最新情報をキャッチしたい方はdoorkeeperのコミュニティやこちらのカレンダーをチェック!

おはようございます!時間・行動・お金をセルフコントロールする術を、毎日ブログでお伝えしています。税理士の木村聡子(@kimutax)です。 昨日は金沢兼六園に行ってまいりました! 

image

ここが兼六園一番人気の撮影スポットなんですって!

ところで、 Facebookに兼六園で撮影した写真をアップして気がついたことがあります。写真を趣味にし始めたばかりの人ほど、Facebookの「アルバム」に写真をアップするといいですよ!


写真を撮り始めて変わったこと


10月6日からデジタル一眼カメラを始めた超初心者の私ですが、カメラを始めていいことがいろいろあります。

もともと、野球選手の写真を撮りたくて始めましたが、カメラを始めたのがシーズン終了してからだったので、とたんにカメラがお役御免に…。

2016-11-19-11-48-46

と、なるのは避けたかったので、風景など写し始めたら、これが面白いのです。
まず、今まで興味がなかった公園、観光名所、ランドマークなどに行きたくなります。

また、何気ないモノでも
「わ!これ、写真の題材にいい!」
「わ、この角度でこの部分切り取ったら、絵になる!」
と、自然の色々な部分に目が行くようになりました。

2016-11-19-15-09-17

それまでも、自然は好きですし、感受性などは強いほうかな?と自負していたのですが、今まで見えなかったものが見えてくる不思議な感覚にゾクゾクしています。

今回も、金沢に一泊二日で行くことが決まってから、カメラを持っていくのがとても楽しみでした。

そして、何度か訪れている金沢ですが、紅葉のシーズンということもあって、私に新しい一面をいっぱい見せてくれました。

Facebookのアルバムに写真をアップして気づいたこと


今回、特に兼六園で写真をいっぱい撮りました。はっきり言って腕はダメダメですが、素材の力を借りて、自分でもおきに入りの写真がいくつか撮れました。

そこで、その写真をFacebookのアルバムにアップしましたが、アップしたことで気づいたことがあります。私のような写真シロウトほど、アップするといいことがいっぱいです。

2016-11-19-15-08-59

まず、みなが励ましてくれます。
「腕が上がりましたね。」
「この写真なんか、カレンダーにしてもいいくらいですよ。」
嬉しくて、どんどん写そうという気になります。

2016-11-19-15-07-50

写真を趣味にしていて上手な方が、アドバイスしてくださいます。

「静物写真はマニュアルで明るさや被写界深度を動かして試してみるには良い題材です。ピントもどこを主役にするか、遠中近の三枚撮って見るのも写真の雰囲気が変わりますよ。」
「(都内の)御苑に行きましたよ」

2016-11-19-15-00-56

そうか!こんどそうやって、写真を撮ってみるか!
なるほど!身近にも撮影スポットはあるな!

まさに、コメントを下さる方は「先生」なのであります。

image

「いいね!」が着く写真・着かない写真で、自分の写真を客観視できる!


あと、ひとつ、Facebookのアルバムにアップすると良いことが…なんだと思いますか?

それは「いいね!」です。

image

アルバムの中の個々の写真には、「いいね!」が着くものと着かないものがあります。

自分にとって一番好きな写真だからといって、「いいね!」が着くとは限りません。逆に、予想もしなかった写真が大人気だったりします。

「あー、みんな、この写真が好きなのね。なるほど、この部分がいいのかな?」
などと、自分の写真を客観視するきっかけになります。

image

「いいね!」が着きやすい・着きにくいは、Facebookのアルゴリズムが影響する部分はありますが、それでも、着いた写真と着かない写真を比較して考察することも、コメントと同じくらい勉強になります。

まとめ


というわけで、今回、ここにアップした写真は、Facebookのアルバムの中で「いいね!」が着いたものをアップしてみた次第です。

もちろんアマチュアですから「撮りたいものを撮っていく」スタンスは変えませんが、その「撮りたいものを撮る」ために、腕を上げていく必要はあります。かといって、写真を習う時間まではありません。そんな時に、Facebookに写真をアップして人に見てもらうことは上達への一歩なんだ!ということに気づきました。

※ブログランキングに参加しています!
にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ
にほんブログ村 
キムラボとは? 

※昨年12/11に私の2冊目の著書が発売されました!本屋さんなどで見かけましたら、まずはお手にとって頂けるだけでも、とても嬉しいです(^^)


この記事を書いた人:木村聡子(きむら・あきらこ)

木村聡子
年間移動距離日本一(推定)の旅する税理士。ビジネス書作家。バブル崩壊をきっかけに、1993年(27歳)資格取得を決意。フルタイムで働きながら、実務経験ゼロ簿記知識ゼロからスタートし短期間で税理士試験合格。1998年(31歳)税理士登録。2000年(34歳)木村税務会計事務所創設。ブロガー税理士の草分け的存在。資格取得時に身につけた仕事術・時間術を駆使し、セミナー講師や広島カープの応援で日本全国を駆け回る。実務誌ほか執筆実績多数。著書に「注文の多い料理店の消費税対応」(中央経済社)、「あなたの1日は27時間になる。」(ダイヤモンド社)。
さらに詳細なプロフィール執筆・講演のご依頼近日開催セミナー情報公式サイト


コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
木村税務会計事務所のFacebooktwitterで「キムラボ」の更新情報をチェックしませんか?このブログが気に入って頂けましたら、フォロー頂けると嬉しいです。更新の励みになります。