キムラボ 〜 旅する税理士・木村聡子のセルフコントロール研究所

「あなたの1日は27時間になる。――「自分だけの3時間」を作る人生・仕事の超整理法」(ダイヤモンド社)著者で税理士の木村聡子(きむら・あきらこ)がお送りする、バーチャルな研究所。時間・行動・お金のセルフコントロールに関する情報を中心にお届けしています!おそらく、日本で一番年間移動距離の長い、旅する税理士でもあります。

日刊 > 税務ニュース  その他国税 > 酒税

「日本産酒類の情報発信の強化に関する懇談会」第1回会合が開かれました!


去る6月9日、国税庁にて「日本産酒類の情報発信の強化に関する懇談会」第1回会合が開かれ、その議事要旨が国税庁HPにアップされています。
「日本産酒類の情報発信の強化に関する懇談会」第1回会合 議事要旨|審議会・研究会等|国税庁

なぜ、国税庁がお酒に関する懇談会を開くのか?


ところで、どうして国税庁がこういった懇談会を開くのか、ご存知ですか?

▼それは、こちらのエントリーにも最後のほうで書きましたが…
【国税庁】これからは「日本酒」を名乗れるのは国内産米+国内製造のみ! : kimutax カフェ(きむカフェ)


酒税の課税のみならず、国税庁が酒類業の所管官庁だからなんです。
それに、お酒の消費量がアップすれば、税収にも繋がりますからね…。
日本酒・日本産酒で「国おこしを」「観光立国を」という考えもあるのでしょうね。

ちなみに参加者は、こんな方々。

▼あおい有紀
Sony Music Artists


▼鹿取みゆき
https://twitter.com/miyukikatori

▼山同敦子
著述家山同敦子 | 公益財団法人 日本醸造協会


▼辰巳琢郎
新着情報 | 辰巳琢郎公式ホームページ


▼手島麻記子
手島麻記子プロフィール


▼平出淑恵
酒サムライコーディネーター 平出淑恵 | 公益財団法人 日本醸造協会


▼藤原ヒロユキ
藤原 ヒロユキ|日本ビアジャーナリスト協会


▼一般社団法人ミス日本酒
一般社団法人 ミス日本酒

ウェブだけではなく、様々な面での情報発信(出版、テレビ、イベント、セミナー)を念頭に置いた人選のように感じます。

日本産酒+情報発信に、ビジネスチャンスも?!


さて、ここで話し合われたことはまだキックオフですから、煮詰まってはいないですが、

○ (日本酒について)各年代の女性に向けた情報発信の場を創出できないか。
○ 中央会主催の日本酒フェアについて、規模を大きくし、若い層や外国人観光客等も、より参加しやすいイベントにできないか。
○ 10月1日の日本酒の日、11月1日の焼酎の日のPRにもっと注目を集めさせられないか。
○ 外国人向けに日本酒や文化を学ぶ国が主導する教育プログラムを創設できないか。
○ ワインも日本酒も語れるような人材の育成をできないか。
○ 地方で酒を語れる人材の育成ができないか。
○ 日本ワインについて、英文での発信が少ない現状を改善し、発信時には国、都道府県、市町村各レベルそれぞれに任せるのではなく統一された情報発信の実施ができないか。
○ 価格面で輸出が難しくても外国人に国内で飲んでもらう仕掛けが必要ではないか。

こういった部分に国が参画、もしくは、国が助成をしていく可能性が考えられます。

日本酒・日本産ワイン・日本産ビールに携わる事業をされている方は、今後この懇親会の同行を注視すると、 早めにビジネスチャンスの「芽」をつかむことができるかもしれません。

image

※ブログランキングに参加しています!
きむカフェとは?  

※昨年12/11に私の2冊目の著書が発売されました!本屋さんなどで見かけましたら、まずはお手にとって頂けるだけでも、とても嬉しいです(^^) 2015-12-11 


コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
木村税務会計事務所のFacebooktwitterで「キムラボ」の更新情報をチェックしませんか?このブログが気に入って頂けましたら、フォロー頂けると嬉しいです。更新の励みになります。