キムラボ 〜 きむらあきらこ(木村聡子)のセルフコントロール研究所

「あなたの1日は27時間になる。――「自分だけの3時間」を作る人生・仕事の超整理法」(ダイヤモンド社)著者で税理士の木村聡子(きむら・あきらこ)がお送りする、バーチャルな研究所。時間・行動・お金のセルフコントロールに関する情報を中心にお届けしています!おそらく、日本で一番年間移動距離の長い、旅する税理士でもあります。

kimutax通信 >

木村聡子の最新自主開催セミナー情報!(ブログ記事はカレンダーの下になります)

商工会議所講師・満足度アンケート3位。税理士ブロガーの草分け的存在であり、ビジネス書著者でもある木村がお送りするセミナーだから、分かりやすには定評あり。しかも、超実践的!

最新情報をキャッチしたい方はdoorkeeperのコミュニティやこちらのカレンダーをチェック!

こんにちは!時間・行動・お金をセルフコントロールする術をブログで発信しています。税理士の木村聡子(@kimutax)です。

今日はセミナー講師の仕事で福島は郡山に来ています!そこで…

2016-10-19-12-37-29

ランチタイムに、郡山ブラック(ラーメン)の名店に立ち寄ってみましたよ!


郡山ブラックの名店「枡はん」


仕事で地方に行った時は、なるべくその土地ならではのものを食べるようにしています。それは、高級・B級を問いません。

当初は、郡山は知る人ぞ知る鮨の名店が多い土地柄なので、お寿司を食べようかと目論んでましたが、第1候補のここは11月半ばまで改装中、第2候補のここは水曜定休…。

どうも寿司運に恵まれていなさそうだったので、作戦をまったく逆方向へ立て直し。ここはB級グルメで攻めましょう!ということで、以前からラーメン好きとして気になっていた、郡山ブラックの名店・枡はんへ。

2016-10-19-12-42-47

なんと、私より少し先輩のおばちゃんたちで切り盛りしているお店でした!一億総活躍社会の先端をいってる!

そしてこのおばちゃんたちが、とても愛想よくて可愛らしいです。接客を受けた瞬間から、今日の昼食は当たりだなという予感がします。 

枡はんのメニューはこんなかんじ


地方B級グルメのご多分に漏れず、枡はんも単品メニューはリーズナブル。

▼こちらは麺類のお品書き。
2016-10-19-12-39-38

▼こちらはご飯類。
2016-10-19-12-40-02

ここは冒険せず、事前にラーメンブロガーさんなどから収集していた情報に忠実に、このお店の一番のおすすめ、濃口ラーメンと半チャーハンの組み合わせにしてみます。

セットにすると800円。都民としてはリーズナブルに感じますが、地方でB級グルメ食べ歩きをしている身としては、決して安くはないお値段だと感じました。

それでもこの組み合わせを楽しんでいる方が多いのは、美味しいからに違いない!

これが郡山ブラック、濃口ラーメンだ!


3人のおばちゃん(調理している方は2人)をカウンターから観察していると、非常にチームワークも手際もよく、ラーメンが出てくるタイミングも、待たせすぎることなくスピーディー。

2016-10-19-12-44-06

▼これが濃口ラーメン。
2016-10-19-12-44-13

「郡山ブラック」とは、郡山のご当地ラーメン。濃い醤油スープが特徴です。

2016-10-19-12-44-52

驚くのは、これだけ濃い色なのに、しょっぱさがなく、醤油の風味と出汁感を感じさせるすっきりとした飲み口。これは女性にも人気があるのもうなづけます。

2016-10-19-12-45-13

出汁は鰹や鶏だと思われます。色は濃いですがスープは澄んでいるので、丁寧に出汁をとっていることがうかがえます。

お腹をすかせて、濃口ラーメンにはチャーハンを合わせるべし!


半チャーハン。小茶碗に山盛りで供されます。れんげより、お箸のほうが食べやすい。1人前ずつ大きな中華鍋でハラリと炒めてくれるので、お米への油の回り方・玉子のへばりつき方もちょうどよい。しつこさはなく、まったくお腹にもたれません。 

2016-10-19-12-44-28

なんでも、濃口ラーメンで使用しているのと同じかえし(醤油ダレ)を使っているそうで、ラーメンブロガーさんなどの寸評を読むと
「濃口ラーメンとの相性はバツグン」
とのことでしたが、そのとおり。ラーメンをひととおり食べ終わったあと、おつゆをスープ代わりにしてこのチャーハンを食べると格別!

まとめ


こんなかんじで、店内に入る風も爽やか。自然の空調、いいですね。

2016-10-19-12-38-55

おばちゃんの接客もスープの味も、さわやか。天気も青空が広がって、お店を出来るときは
「枡はん日和だなぁ…」
と、すっかり気分もさわかに。

郡山で鮨運に見離されたのは「ここにおいで」という、ラーメンの神様のお導きだったのだと思いました♪



※ブログランキングに参加しています!
にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ
にほんブログ村 
きむカフェとは? 

※昨年12/11に私の2冊目の著書が発売されました!本屋さんなどで見かけましたら、まずはお手にとって頂けるだけでも、とても嬉しいです(^^)

この記事を書いた人:木村聡子(きむら・あきらこ)

木村聡子
年間移動距離日本一(推定)の旅する税理士。ビジネス書作家。バブル崩壊をきっかけに、1993年(27歳)資格取得を決意。フルタイムで働きながら、実務経験ゼロ簿記知識ゼロからスタートし短期間で税理士試験合格。1998年(31歳)税理士登録。2000年(34歳)木村税務会計事務所創設。ブロガー税理士の草分け的存在。資格取得時に身につけた仕事術・時間術を駆使し、セミナー講師や広島カープの応援で日本全国を駆け回る。実務誌ほか執筆実績多数。著書に「注文の多い料理店の消費税対応」(中央経済社)、「あなたの1日は27時間になる。」(ダイヤモンド社)。
さらに詳細なプロフィール執筆・講演のご依頼近日開催セミナー情報公式サイト


コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
木村税務会計事務所のFacebooktwitterで「キムラボ」の更新情報をチェックしませんか?このブログが気に入って頂けましたら、フォロー頂けると嬉しいです。更新の励みになります。