キムラボ 〜 旅する税理士・木村聡子のセルフコントロール研究所

「あなたの1日は27時間になる。――「自分だけの3時間」を作る人生・仕事の超整理法」(ダイヤモンド社)著者で税理士の木村聡子(きむら・あきらこ)がお送りする、バーチャルな研究所。時間・行動・お金のセルフコントロールに関する情報を中心にお届けしています!おそらく、日本で一番年間移動距離の長い、旅する税理士でもあります。

日刊 > 日々のヒント  経営 > その他

おはようございます!時間・行動・お金をセルフコントロールする術を毎日ブログでお伝えしています。税理士の木村聡子(@kimutax)です。 

先日、いきなりステーキの肉マイレージカード、ゴールドに昇格しました。まんまと戦略にはまった感じです(笑)。

というわけで今日の暮しの手帖社風「仕事のヒント集」は… 

2016年2月7日 いきなりステーキ繁盛の秘訣は、飲食店にありがちなフラストレーションを、ほとんど感じさせないことだと思います。


いきなりステーキ繁盛の理由は、メニューの簡素化と肉マイレージカードの導入による、価格の手頃さ、回転率の良さ、リピート率——これがやはり第一でしょう。

でも、お店に足を運ぶと、それだけでないことが良くわかります。
飲食店に行くとありがちなフラストレーションを、ほとんど感じないのです。

オーダーの順番を飛び越えて、自分より後に注文した人に先に品物が運ばれるとか、そういうことが一切無い! 

肉や食べ方について質問すると、若いアルバイトの子でもすらすら答えられるし、
席の1つ1つに、ちゃんと荷物置きがあるので地べたにカバンを置かずに済むし、
お店に「匂い消し」のスプレーがちゃんと用意されていて、
しかもちゃんとカバンを置いてスプレーできるよう、ラックが準備されているとか。

いちいち、かゆいところに手が届く。
お客の目線で色々なことが考えられているなぁと、感心しきりです。

あと、お客の要望が次々実現されていく速度もすごいです。

例えば、ランチをライス抜きにした場合、それまで値引きについては店舗ごとにやったりやらなかったりだったのが、すぐに全店舗共通で値引きになりました。糖質ダイエッターのニーズが高いことを知って、今では付け合わせのコーンをブロッコリーチェンジするのも、お値段そのままで可能になりました。 

こういうこともあって、いきなりステーキのファンになってしまった私です。
どうかこの姿勢が、今後も変わりませんように。


※ブログランキングに参加しています! 
にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ
にほんブログ村
きむカフェとは?

木村の「仕事のヒント集」は、気張った言葉ではなく、自分の実体験や経験にもとづくささやかな仕事や経営に役立つ「ヒント」を書き続けていきたいと思っています。今後もどはうぞよろしく(^^) 

※昨年12/11に私の2冊目の著書が発売されました!本屋さんなどで見かけましたら、まずはお手にとって頂けるだけでも、とても嬉しいです(^^)

この記事を書いた人:木村聡子(きむら・あきらこ)

木村聡子
年間移動距離日本一(推定)の旅する税理士。ビジネス書作家。バブル崩壊をきっかけに、1993年(27歳)資格取得を決意。フルタイムで働きながら、実務経験ゼロ簿記知識ゼロからスタートし短期間で税理士試験合格。1998年(31歳)税理士登録。2000年(34歳)木村税務会計事務所創設。ブロガー税理士の草分け的存在。資格取得時に身につけた仕事術・時間術を駆使し、セミナー講師や広島カープの応援で日本全国を駆け回る。実務誌ほか執筆実績多数。著書に「注文の多い料理店の消費税対応」(中央経済社)、「あなたの1日は27時間になる。」(ダイヤモンド社)。
さらに詳細なプロフィール執筆・講演のご依頼近日開催セミナー情報公式サイト


コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
木村税務会計事務所のFacebooktwitterで「キムラボ」の更新情報をチェックしませんか?このブログが気に入って頂けましたら、フォロー頂けると嬉しいです。更新の励みになります。