キムラボ 〜 きむらあきらこ(木村聡子)のセルフコントロール研究所

「あなたの1日は27時間になる。――「自分だけの3時間」を作る人生・仕事の超整理法」(ダイヤモンド社)著者で税理士の木村聡子(きむら・あきらこ)がお送りする、バーチャルな研究所。時間・行動・お金のセルフコントロールに関する情報を中心にお届けしています!おそらく、日本で一番年間移動距離の長い、旅する税理士でもあります。

日刊 > 日々のヒント

木村聡子の最新自主開催セミナー情報!

商工会議所講師・満足度アンケート3位。税理士ブロガーの草分け的存在であり、ビジネス書著者でもある木村がお送りするセミナーだから、分かりやすには定評あり。しかも、超実践的!
10/27 東京 フリーランス向け確定申告セミナー「まだ申告で消耗してるの?」会計ソフト入力&申告書作成強化版
11/11 東京「逆算手帳」でビジョンを描く! 〜夢を着実にモノにする手帳術
11/12・19 東京「逆算手帳」で夢を着実にモノにする!ビジネス書著者によるワークショップ
11/21 東京 フリーランス向け確定申告セミナー「まだ申告で消耗してるの?」会計ソフト入力&申告書作成強化版

 ↓ 最新情報をキャッチしたい方は、doorkeeperのコミュニティにご登録を!

おはようございます!時間・行動・お金をセルフコントロールする術を毎日ブログでお伝えしています。税理士の木村聡子(@kimutax)です。今朝、弁護士事務所の早朝勉強会に参加してまりました。やはり朝早く起きると、1日を長く有意義に使えるのがいいですね!

さて、今日の「日々のヒント集」は、

2017年1月10日 接客の現場では、「こうするといいですよ」「これなんか、いかがですか?」と、決断・納得してもらうための言葉をかけるようにしたいですね。

※ブログランキングに参加しています!。更新の励みにクリックして頂けるとすごく嬉しいです!

ある日、コンビニエンスストアであった話です。私は、温かいお茶1本と、チョコレート3つを買いました。
店員さんが「袋を分けますか?」と尋ねるので「はい、分けてください」と答えたその後です。

店員さんは再度「どのように〜?」と私に聞くのです。

ちょっと戸惑いました。普通分けるとしたら、温かいお茶と、チョコレートを分けるだろ!他に、どんな分け方があるねん!という戸惑いだけでなく、私が強く感じたのは

「お客さんに、何でもかんでも判断を委ねるのか…」

という戸惑いです。

でも同時に、この店員さんと似たようなことを、自分もしていないか?と、胸に手を当てて考えてみる必要があるとも思いました。

最近、リスクヘッジのために、「どれにしますか?」「どうしますか?」という選択を、お客さまに求める傾向が、どの業種にも多かれ少なかれあるように思います。

でも、お客さまが我々に求めているものが、「決めてほしい」「背中を押してほしい」という場合、あまりにもそれは不親切ですよね(このコンビニ店員さんの例とはちょっと離れた話ですが)。

接客の現場では、「こうするといいですよ」「これなんか、いかがですか?」と、決断・納得してもらうための言葉をかけるようにしたいものです。このコンビニ店員さんもせめて
「飲み物とチョコを、分けましょうか?」(提案型)
と言えばよかったのに〜。

PASONA_15_TP_V

※私の2冊目の著書です。ありがたいことに、海を渡って韓国でも翻訳出版されました!今年は3冊目の著書を出すべく、準備中です。  

この記事を書いた人:木村聡子(きむら・あきらこ)

木村聡子
年間移動距離日本一(推定)の旅する税理士。ビジネス書作家。バブル崩壊をきっかけに、1993年(27歳)資格取得を決意。フルタイムで働きながら、実務経験ゼロ簿記知識ゼロからスタートし短期間で税理士試験合格。1998年(31歳)税理士登録。2000年(34歳)木村税務会計事務所創設。ブロガー税理士の草分け的存在。資格取得時に身につけた仕事術・時間術を駆使し、セミナー講師や広島カープの応援で日本全国を駆け回る。実務誌ほか執筆実績多数。著書に「注文の多い料理店の消費税対応」(中央経済社)、「あなたの1日は27時間になる。」(ダイヤモンド社)。
さらに詳細なプロフィール執筆・講演のご依頼近日開催セミナー情報公式サイト


コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
木村税務会計事務所のFacebooktwitterで「キムラボ」の更新情報をチェックしませんか?このブログが気に入って頂けましたら、フォロー頂けると嬉しいです。更新の励みになります。