キムラボ 〜 きむらあきらこ(木村聡子)のセルフコントロール研究所

「あなたの1日は27時間になる。――「自分だけの3時間」を作る人生・仕事の超整理法」(ダイヤモンド社)著者で税理士の木村聡子(きむら・あきらこ)がお送りする、バーチャルな研究所。時間・行動・お金のセルフコントロールに関する情報を中心にお届けしています!おそらく、日本で一番年間移動距離の長い、旅する税理士でもあります。

カテゴリ: 日刊 > 〆のおはなし

日刊 > 〆のおはなし

私の本「あなたの1日は27時間になる。」を読んで下さるだけでなく、ブログやSNS上で感想を書いて下さったり、周囲の人に薦めて下さったりと、応援してくださる皆さんのご厚情には、心から感謝をしております。そんな中から最近、一番ウケた「書評」を…今日の〆のひとこ ...

日刊 > 〆のおはなし  kimutax通信 > 広島東洋カープ

宣伝みたいで恐縮ですが、明日、広島アスリートアプリに私が書いたコラムが掲載されます。毎回、がんばって書いているけれど、今回は多くのカープファンにぜひ読んでもらいたい!なぜなら、今季からオリックスコーチに就任される高橋慶彦さん壮行会のレポート記事だから ...
日刊 > 〆のおはなし

1月31日を〆る言葉はこれ!みうらじゅんさんのこの本、とても良かった!  皆と同じ人気職種を目指し、同じ地位を目指すのは、競争率も高いし、しんどいじゃないですか。それよりも、人がやっていないことを見つけて達成するほうが、楽しいじ ...
日刊 > 〆のおはなし

1月26日を〆る言葉、というか、残しておきたいこと。 立花岳志さんの、このエントリーで、恥ずかしながら初めて知った。鳩サブレー 鎌倉土産といえばこれ!明治生まれの豊島屋が生み出した銘菓中の銘菓!! [鎌倉] | No Second Life 鳩サブレーの豊島屋といえば、鎌倉の「材 ...
日刊 > 〆のおはなし

私が愛読している神保町の9階で働く編集者の日記というブログがあります。このブログ、著者や著者を目指している人はぜったいに読んだほうがいいですよ!(押しつけがキライな私が押しつけるんだから!ほんとうです ) で、この「編集者さん ...
日刊 > 〆のおはなし

羽生(はぶ)善治名人のお子さんは、以前フィギュアスケートをやっていらして羽生(はにゅう)結弦選手は、将棋好きとは聞いていたけれど。(ややこしいw)ちょっとこれには感動感激。あ、上のイラストじゃなくて、下の記事に、です。本当にあった。1/15読売本紙将棋欄。 ...
日刊 > 〆のおはなし

1月17日を〆る言葉は、これ。  もと蕎麦職人が考え出した執念の味(なかじん) Facebookでフォローしている方の投稿で知った、麦屋なかじんのサイト。天ぷら割烹なかじんというお店の、販売部門らしい。このページにしばし釘付けになった。店主であるなかじんさんは、25年 ...
日刊 > 〆のおはなし

1月7日を〆る言葉は、これ。やっぱり、昔から受け継がれて今に生きる言葉はすごい。  その一を知りて、いまだその二を知らず(諸葛孔明) これ、彼女さんで紹介した友人のおかげで知った言葉なんだけど(わたし、普段、三国志とかまったく読まないんで)。むかし昔、孔明が ...
日刊 > 〆のおはなし

くらしのきほんの今日の「おやすみなさい」が、「子どもの頃に読んだ、好きな本を取り出して、寝る前に読んでみてはいかがでしょうか。」だったので、あれ以来カバンに入れ、折に触れ読んでいる「赤毛のアン」を取り出して読んでみた!1月6日を〆る言葉は、その中から、これ ...
日刊 > 〆のおはなし

1月5日を〆る言葉はこれ。 私の友人(男性)が自分の彼女のことを、第三人称でこう呼んでいるのに、とてもハマってる。とても好きな言い方。  彼女さん もちろん、本人同士で呼び合ってるときは違うのだろうけど。 「僕の彼女が…」じゃなくて「彼女さんが…」。照 ...
日刊 > 〆のおはなし

1月4日を〆る言葉はこれ。 あたらしいあたりまえ。 松浦弥太郎さんがクックパッドに移って、最初はどうなることやらとハラハラしていたのだけど、すっかりクックパッドのサイト・くらしのきほんのファンになりました。特に、毎日3回更新される「おはよう」「こんにちは」「 ...
日刊 > 〆のおはなし

1月3日を〆るのは、今年に入って、生まれて初めて知った言葉。この年齢になっても初めて知る・興味を覚えることがあるというのは、幸せなことです(←これ、私の友だちの口癖とても素敵な口癖だと思う)。で、どこで知った言葉かというと、仕事関係の知り合いの新年のご挨拶 ...
日刊 > 〆のおはなし

1月2日を〆るのは、箱根駅伝をテレビで観ていて思い出した姪っ子の言葉。姪っ子は、私の母校で今、応援団(吹奏楽部)に所属している。姪っ子は昨年の秋、箱根駅伝の予選会にも応援に行った。その日は雨が降る日だった。たまたま私の友人(駅伝好き)が予選会に行っており、 ...
日刊 > 〆のおはなし

1月1日を〆る言葉は… 特に誰かの言葉、何かの引用ではないのですが。 今日、ふと感じました。「持ち味」って、個性とか長所といった意味で何気なく使ってるけど、すごく奥深い言葉だなって。 「持ち味」〜素材の持った本来の味。だから余計な味付けも、 ...
日刊 > 〆のおはなし  お勧めカテゴリ > 税理士試験合格作戦

12月28日を〆る言葉は… 遅くなってしまったけれど、税理士試験の受験生、特に、このたびの合否発表で残念な結果となってしまった受験生の方々へ。 葉の落ちた木々にも、しっかり春に向けて芽が出ているって知ってた? 私の今の事務所は、 ...
日刊 > 〆のおはなし

12月14日を〆るのは、昨日のサンデーモーニングで古賀稔彦氏(実は中学の1つ下の後輩)が、バレーボール界で今話題の石川祐希選手について言及した際のこの言葉。 ナルシストっぽい雰囲気があるのがいい。 曰く、スポーツ選手は自分に酔いしれるくらいの方がいいらしい。「 ...
日刊 > 〆のおはなし

以前、Life Stripeというブログで、その日の中で記憶に残った言葉を散文的に紹介していました。それを引き継ぎ、こちらのブログで2015年6月4日から「今日のひとこと」を紹介するようになったのが、この「日刊:〆のひとこと」です。 なのでこの「〆のひとこと ...
日刊 > 〆のおはなし

12月1日を締める言葉はこれ。まぁ、リンク先をご覧下さい。いっちゃえJ1 - J's GOAL 日本のサッカーに詳しくない方に説明しますと(いや、私も詳しくないのですが)、いま、JリーグではJ1の昇格争いの真っ最中らしく、その昇格プレーオフ、福岡vs長崎でのひとこま。この男性 ...
日刊 > 〆のおはなし

あれ!?Googleのトップページが、赤毛のアンバージョンだ!今日はLMモンゴメリの生誕141周年なのだそうな。 ←かわいい…小学校低学年くらいかな、初めて読んだのは。赤毛のアン…大好きでした。(^_^; 正直言って子どもの頃は、まず、物語に出てくるお菓子に想像を膨らます ...
日刊 > 〆のおはなし

11月29日を締める今日の言葉はこれ。重圧として降りかかるものを認めてあげた(羽生結弦) 羽生、「絶対王者」の自信 ノーミス貫き未到の高みへ:朝日新聞デジタル よりフィギュアスケートの羽生選手の強さの根底にあるものは、単なる負けず嫌いとかははるかに超えたメンタ ...
日刊 > 〆のおはなし

11月28日を締める今日の言葉はこれ。物は試し 最近、心がけていることは?と聞かれたら、これ。「物は試し」。何気にいい言葉だと思います。一日一新に通じる部分もある。メニューを見て、食べたいものが2つあったら、食べたことのないメニューを選ぶ。散歩する時は、行った ...
日刊 > 〆のおはなし

11月26日を締める今日の言葉はこれ。積極的に無知を晒す 友人がtwitterで使っていた言葉だけど、とてもいい。積極的に無知を晒すと、それを見た誰かが親切に教えてくれたり、意見をくださるから、そうしているのだそうな。これ、トシをとればとるほど、出来にくくなること。 ...
日刊 > 〆のおはなし  kimutax通信 > 日常

11月21日を締める今日の言葉はこれ。焦らず弛まず(和をんさんのブログより) これ、こちらのブログに出てくる、ほんの一節。私と名前が一文字違いの、カープの木村聡司選手について書かれている、たいへん素晴らしいブログ記事です。カープの木村と言えば: 1番カープが好き ...
日刊 > 〆のおはなし  kimutax通信 > 日常

11月16日を締める今日の言葉は…。特に言葉ではないのだけれど おそらく私って、あまり人前でぐちぐちめそめそしないタイプだと思われてるのではないか?それは「マイナスなこと、ネガティブなことを、言ってはいけない」と、実はかなりのツッパリだから。 ただ、少し前ま ...
日刊 > 〆のおはなし

11月15日を締める今日の言葉はこれ。あ、前回に続いてまた(^_^; 弥太郎さんつながりになってしまった。  祖母はよく「人の一所懸命がわかるおいしさね」と言っていた。「一所懸命って何?」と僕が聞くと、祖母は紙に「一所懸命」と書いて、「ひとつのことを、まじめに、いの ...
日刊 > 〆のおはなし

11月8日を締める今日の言葉はこれ。 とにかく悲観をしないことです。(松浦弥太郎) 松浦弥太郎さんが暮しの手帖社からクックパッドに電撃移籍して、びっくりしたこの春だったけれど、クックパッドで弥太郎さんが立ち上げた「くらしのきほん」というサイト、今ではとても ...