キムラボ〜税理士 きむらあきらこ(木村聡子)のセルフコントロール研究所

「あなたの1日は27時間になる。――「自分だけの3時間」を作る人生・仕事の超整理法」(ダイヤモンド社)著者で税理士の木村聡子(きむら・あきらこ)がお送りする、バーチャルな研究所。時間・行動・お金のセルフコントロールに関する情報を中心にお届けしています!おそらく、日本で一番年間移動距離の長い、旅する税理士でもあります。

このたび、新しいブログを立ち上げました。今後はこちらで更新をしてまいります。
 https://akirako.jp/
引き続きお読みくださるという方は、お手数おかけいたしますが、新ブログをブックマーク、もしくは、リーダーに登録して頂けましたら嬉しいです。こちらのブログ(ライブドアブログ)は更新はしませんが、残しておきます。
ご訪問、ありがとうございました。


日刊 > 日々のヒント

こんにちは!木村です。
私はお盆に仕事をするのが大好きです。なぜなら、外部から連絡があまり来なくなるので、仕事に没頭できるからです。というわけで、弊事務所は、お盆休みは特にナシです

さて、今日の暮しの手帖社風「経営のヒント集」は…

2015年8月4日 昔の仕事のパートナーの言葉「いかなる時も感じ良く」。今でもそれを呪文のように唱えています。

椅子icon


「いかなる時も感じよく」
これ、昔の仕事のパートナーだった方の言葉です。
「ウチの事務所は、いかなる時も感じ良くありたいね」と、よく言ってました。

たとえば、
クレームがあったり
批判を浴びせられたり
こちらに非がある時はもちろんですが
時には「え?理不尽な…」という時でも
そんなときこそ「感じ良く」。

いわゆる「逆ギレ」はもってのほか。
真摯に、相手をまずは受け止める対応を心掛けなくてはと思います。 

もちろん「感じ良く」は仕事だけじゃない。プライベートでも大切です。
特に、身内。身内に「感じ良く」するのって、実は難しいんですよね。
ねぎらいや感謝の気持ちを、より意識して示すようにしなくては、と考えています。 

それと「感じ良く」は、「八方美人」とは違います!
時には、相手に苦言を呈さなくてはいけません。
そういう時も、口ではキツイことを言っても「感じ良く」!
相手のことを思っているということが伝わるように、顔はニッコリで…。

さて、
今日の私は、感じ良い立ち振る舞いができるでしょうか?

頑張ります! 

※ブログランキングに参加しています! 
にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ
にほんブログ村
きむカフェとは?

木村の「経営のヒント集」は、気張った言葉ではなく、自分の実体験や経験にもとづくささやかな経営上の「ヒント」を書き続けていきたいと思っています。今後もどはうぞよろしく(^^) 

この記事を書いた人:木村聡子(きむら・あきらこ)

木村聡子
年間移動距離日本一(推定)の旅する税理士。ビジネス書作家。バブル崩壊をきっかけに、1993年(27歳)資格取得を決意。フルタイムで働きながら、実務経験ゼロ簿記知識ゼロからスタートし短期間で税理士試験合格。1998年(31歳)税理士登録。2000年(34歳)木村税務会計事務所創設。ブロガー税理士の草分け的存在。資格取得時に身につけた仕事術・時間術を駆使し、セミナー講師や広島カープの応援で日本全国を駆け回る。実務誌ほか執筆実績多数。著書に「注文の多い料理店の消費税対応」(中央経済社)、「あなたの1日は27時間になる。」(ダイヤモンド社)。


コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット