キムラボ〜税理士 きむらあきらこ(木村聡子)のセルフコントロール研究所

「あなたの1日は27時間になる。――「自分だけの3時間」を作る人生・仕事の超整理法」(ダイヤモンド社)著者で税理士の木村聡子(きむら・あきらこ)がお送りする、バーチャルな研究所。時間・行動・お金のセルフコントロールに関する情報を中心にお届けしています!おそらく、日本で一番年間移動距離の長い、旅する税理士でもあります。

このたび、新しいブログを立ち上げました。今後はこちらで更新をしてまいります。
 https://akirako.jp/
引き続きお読みくださるという方は、お手数おかけいたしますが、新ブログをブックマーク、もしくは、リーダーに登録して頂けましたら嬉しいです。こちらのブログ(ライブドアブログ)は更新はしませんが、残しておきます。
ご訪問、ありがとうございました。


日刊 > 〆のおはなし

7月31日を締める今日の言葉はこれ。先日、朝日新聞の東京版で見つけた記事より。
諦めないでよかった。書けるだけ、スコアを書き続けたい。
甲子園出場を決めた早稲田実業高校の記録員(スコアラー)・江上太悟郎君の言葉。彼は、甲子園を湧かせた池田高校の江上選手の息子さん!

池田高校と言えば、江上、水野、畠山…とスター揃いだった。当時、まさに甲子園のアイドル球児にドはまりしていた世代である私は、池田高校の中では江上選手が好きだった。記事を見たら、息子さんもお父さんに似た愛嬌のある丸顔!お父さんも、高校時代の面影がある!!

江上選手のいた池田高校と言えば、早実の荒木大輔を打ち破ったチーム。今ではその早実の野球部を息子さんが影から支えているというのも感慨深いし、甲子園のスター選手の息子さんが、腐らず記録員として役割を全うしていることにもじんときた。

新聞記事は2、3分で読める短い記事だったけど、お父さんが暖かく見守ってきたことや、太悟郎君も葛藤があっただろうに「書けるだけ、スコアを書き続けたい」ときっぱり言い切れるまでになった18年が、行間に詰まっていた。いい記事でした。

※以前よりLife Stripeというブログで、その日の中で記憶に残った言葉を散文的にいろいろと紹介していました。それを引き継ぎ、こちらのブログで2015年6月4日から「〆のひとこと」をスタートさせました。
=========================
2015年7月25〜31日の一日一新
・ダイエットペット(アプリ)
・今だから言えますが熱中症で一泊入院
・ネイルのニューデザイン(丸形フレンチ)に挑戦
・2年またぎの仕事をおさめる
・ポータルカフェアキバ(打ち合わせ)
・友人同士を引き合わせる
・とある仕事がらみの試みへの参加表明
・食彩工房「からあげ弁当 カレー風味」
memento mori
・生まれてから17,949日 80歳まで11,271日 
========================= 

にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ 
にほんブログ村  
きむカフェとは?



コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット