キムラボ 〜 旅する税理士・木村聡子のセルフコントロール研究所

「あなたの1日は27時間になる。――「自分だけの3時間」を作る人生・仕事の超整理法」(ダイヤモンド社)著者で税理士の木村聡子(きむら・あきらこ)がお送りする、バーチャルな研究所。時間・行動・お金のセルフコントロールに関する情報を中心にお届けしています!おそらく、日本で一番年間移動距離の長い、旅する税理士でもあります。

日刊 > 日々のヒント  経営 > その他

おはようございます!木村です。
食べたものを黙々と写真または文章でアップするという、Facebookの非公開グループに入りました。ダイエットのためのグループです(^_^; 美容のため・見た目のためというよりは、日々アクティブに行動するために、ダイエット本気でやろうと思います!

さて、今日の暮しの手帖社風「経営のヒント集」は…

2015年7月12日 経営者の休日の使い方。仕事(本業)はしないけど、仕事のためになる過ごし方をしましょう。

椅子icon


経営者にとって休日の使い方は大切です。

ここでよくある議論が「休日に仕事をするなんて。完全休養日にすべき」「いや、経営者には『休日』という概念はないよ」というものです。

私は、その半々です。「仕事(本業)はしないけど、仕事のためになる過ごし方をする」です。

休日に仕事(本業)をしないのはなぜかというと、一つは心身がすり減ることの防止ですが、一番の理由は、平日に集中して仕事をするためです。土日をあてにするような仕事の仕方をしたくないからです。

だからといって休日を完全休養日にしては他人と差がつかないので、休日は積極的に、溜まった新聞や本を読む・気になる方のブログをチェックする・税務情報に目をとおす・本業以外の仕事(執筆やこのブログの下書き等)をするようにしています。休日はアウトプットの準備時間にしている、といった感じです。

メリハリをつけることは大切なので休日に仕事(本業)をしないのは大賛成ですが、休日の過ごし方ひとつが大きな差となるので、漫然と過ごしてはいけないと考えています。
 
※ブログランキングに参加しています! 
にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ
にほんブログ村
きむカフェとは?

木村の「経営のヒント集」は、気張った言葉ではなく、自分の実体験や経験にもとづくささやかな経営上の「ヒント」を書き続けていきたいと思っています。今後もどうぞよろしく(^^) 

この記事を書いた人:木村聡子(きむら・あきらこ)

木村聡子
年間移動距離日本一(推定)の旅する税理士。ビジネス書作家。バブル崩壊をきっかけに、1993年(27歳)資格取得を決意。フルタイムで働きながら、実務経験ゼロ簿記知識ゼロからスタートし短期間で税理士試験合格。1998年(31歳)税理士登録。2000年(34歳)木村税務会計事務所創設。ブロガー税理士の草分け的存在。資格取得時に身につけた仕事術・時間術を駆使し、セミナー講師や広島カープの応援で日本全国を駆け回る。実務誌ほか執筆実績多数。著書に「注文の多い料理店の消費税対応」(中央経済社)、「あなたの1日は27時間になる。」(ダイヤモンド社)。
さらに詳細なプロフィール執筆・講演のご依頼近日開催セミナー情報公式サイト


コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
木村税務会計事務所のFacebooktwitterで「キムラボ」の更新情報をチェックしませんか?このブログが気に入って頂けましたら、フォロー頂けると嬉しいです。更新の励みになります。