キムラボ 〜 きむらあきらこ(木村聡子)のセルフコントロール研究所

「あなたの1日は27時間になる。――「自分だけの3時間」を作る人生・仕事の超整理法」(ダイヤモンド社)著者で税理士の木村聡子(きむら・あきらこ)がお送りする、バーチャルな研究所。時間・行動・お金のセルフコントロールに関する情報を中心にお届けしています!おそらく、日本で一番年間移動距離の長い、旅する税理士でもあります。

kimutax通信 > 読書感想文

木村聡子の最新自主開催セミナー情報!

商工会議所講師・満足度アンケート3位。税理士ブロガーの草分け的存在であり、ビジネス書著者でもある木村がお送りするセミナーだから、分かりやすには定評あり。しかも、超実践的!
11/21午後 東京 フリーランス向け確定申告セミナー会計ソフト入力&申告書作成強化版
12/2&9午前 東京 逆算手帳(A)ビジョン作成ワークショップ
12/2午後 東京 逆算手帳(B)プランニングセミナー
12/3&10午前 東京 逆算手帳(A)ビジョン作成ワークショップ
12/3午後 東京 逆算手帳(B)プランニングセミナー
12/4午後 東京 税理士ブロガー向け「税金ネタをブログ記事にする方法教えます!」
12/8夜 オンラインZoom 逆算手帳(B)プランニングセミナー
12/9午後 東京 逆算手帳(C)ガントチャート活用セミナー
12/10午後 東京 逆算手帳(D)デイリー・ウィークリー活用セミナー
12/12夜 オンラインZoom 逆算手帳(C)ガントチャート
12/15夜 オンラインZoom 逆算手帳(D)デイリー・ウィークリー活用セミナー
(残席2)12/19午後 東京 士業向け「Facebookページ活用法」セミナー
12/29夜 東京 逆算手帳ユーザー2018年望年会

最新情報をキャッチしたい方はdoorkeeperのコミュニティやこちらのカレンダーをチェック!

食いしん坊で本好きの私が、古本屋で見かけて中身も開かずにタイトル買いした本です。

 

作家の方の行きつけのお店の話も楽しかったのですが、それよりも、どんなこだわりをもって、どんなものを普段の朝食や夕食に食べていたのかが、面白かった・・・その話を読んでいるだけで「食」と「人」への好奇心が満たされます。
 

食べることと創造することのエネルギーは比例するのでしょう。あと、さすがは稀代の文筆家たちです。食に対する賛辞のなんと個性豊かで美しいこと♪誰かさんの「◯◯の宝石箱や〜」も、「美味しんぼ」も、私も、まだまだ甘いです

特に吉田健一のシャンパン賛美の下りといったら…(このブログ記事の最後で紹介しています!)
読後、シャンパンを飲みにバーに走ってしまったほどでした


■作家の食卓

→まずいものを喰って生きていたくない(色川武大)(P.34)


■好きな場所、愛した味

→また店側の、誰であろうと特別扱いしない態度は、人生において本質を重んじ、潔さを貫いた白洲正子の好むところであった。彼女は雰囲気ばかり凝っている店や、食べ方を強要する店、また店で特別扱いされるのをひどく嫌ったという。(白洲正子/ぽん多)(P.79)

■作家のおやつ

→私の考えでは、麩屋へ出かけて、店頭で、てきたてのを食らったら、一番うまいのではないかと思う。(獅子文六/「麩嘉」の麩嘉饅頭)(P.102)


■食卓をめぐるエッセイ

→いわく「さかなならさかなが、単純料理で、しかもごろんと無造作に盛られて」いて、「なにかは知らぬ力強さ、たくましさ」のあるものでなくてはいけない。(幸田文)(P.116)


■食卓のポルトレ

→(武田)百合子さんをモデルにした『もの喰う女』のヒロイン房子は「食べることが一番うれしいわ。おいしいものを食べるのがわたし一番好きよ」というだけあって、ひたすら食べることに耽溺する。たとえば、日曜日の逢引きでは、まず露店で豆ハイ糖とハッカ菓子、映画を見てアイスクリーム、渦巻きパンの袋をかかえてとんかつ屋へ入って、トマトジュースのかかったカツレツと持参のパンで日本酒を二本。駅のホームでアイスキャンディ。(P.59)

■食いしん坊作家たちのアラカルト事典 
 
→睡眠薬自殺をする日の朝も、芥川(龍之介)は半熟の卵を四個、そして牛乳二合という、いつもより多めの朝食をしっかりと摂ったと言われています。(P.123)



「あんな日光を射返してきらきらする小川の水を飲んでいるような気持ち」(吉田健一/シャンパンについて) — 60ページ 


※ブログランキングに参加しています!

この記事を書いた人:木村聡子(きむら・あきらこ)

木村聡子
年間移動距離日本一(推定)の旅する税理士。ビジネス書作家。バブル崩壊をきっかけに、1993年(27歳)資格取得を決意。フルタイムで働きながら、実務経験ゼロ簿記知識ゼロからスタートし短期間で税理士試験合格。1998年(31歳)税理士登録。2000年(34歳)木村税務会計事務所創設。ブロガー税理士の草分け的存在。資格取得時に身につけた仕事術・時間術を駆使し、セミナー講師や広島カープの応援で日本全国を駆け回る。実務誌ほか執筆実績多数。著書に「注文の多い料理店の消費税対応」(中央経済社)、「あなたの1日は27時間になる。」(ダイヤモンド社)。
さらに詳細なプロフィール執筆・講演のご依頼近日開催セミナー情報公式サイト


コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
木村税務会計事務所のFacebooktwitterで「キムラボ」の更新情報をチェックしませんか?このブログが気に入って頂けましたら、フォロー頂けると嬉しいです。更新の励みになります。