キムラボ〜税理士 きむらあきらこ(木村聡子)のセルフコントロール研究所

「あなたの1日は27時間になる。――「自分だけの3時間」を作る人生・仕事の超整理法」(ダイヤモンド社)著者で税理士の木村聡子(きむら・あきらこ)がお送りする、バーチャルな研究所。時間・行動・お金のセルフコントロールに関する情報を中心にお届けしています!おそらく、日本で一番年間移動距離の長い、旅する税理士でもあります。

このたび、新しいブログを立ち上げました。今後はこちらで更新をしてまいります。
 https://akirako.jp/
引き続きお読みくださるという方は、お手数おかけいたしますが、新ブログをブックマーク、もしくは、リーダーに登録して頂けましたら嬉しいです。こちらのブログ(ライブドアブログ)は更新はしませんが、残しておきます。
ご訪問、ありがとうございました。


日刊 > 日々のヒント  経営 > ヒト(人)

こんにちは!木村です。
眠れないときはヒツジを数える…など、古今東西いろいろなおまじないがありますね。最近教えてもらったのは「空腹時、おでこを指で30秒間軽く叩く」というもの。そうすると食べたい衝動をおさえることができるとか…。はい、騙されたと思ってやってみます。次回、私に会ってもしも痩せていたら、このおまじないのおかげです!

さて、今日の暮しの手帖社風「経営のヒント集」は…

2015年6月3日 社員に業界誌の中から気になるトピックを選んでもらい、朝礼等で「3分解説」をしてもらいます。自社で手軽にできる社員教育です。


椅子icon


私がむかし従業員をかかえて事務所運営をしていたときの、社員教育の方法です。

我々の業界に「税務通信」という週刊誌があるのですが、朝礼の際、週に一度の持ち回りで、その中から気になったトピックスを選んでもらい「3分」で解説してもらってました。

これには3つ効果がありました。まず一つは「税務通信」を自分の当番の時だけでも手に取り読む習慣が身につくこと。それを「3分」で解説するためには、ぜったいに理解をしなくては不可能なこと。解説をする担当者だけではなく、全員に知見をフィードバックできること。

そしてそれ以外に、経営者の視点でもう1つ利点がありました。それは、それぞれの性格がよくわかったことです。

Aさん…税務通信の該当ページをコピーして、重要な部分に下線を引いて配るだけ。
Bさん…入念な準備をし、別途、図解などを用意して発表に臨む。

わたし、このどちらが良い悪いではないと思いました。Aさんはとっても合理的な性格。Bさんはサービス精神旺盛なエンターテイナーなのでしょう。経営者として大切なのことは、この性格の違いを把握し、仕事を依頼したり割り振るときの参考にすることだと思うのです。

おっと話がそれました。業界誌を読んで気付いたことをフィードバックするだけの手っ取り早い社員教育ですが、なかなかおすすめですよ。


※ブログランキングに参加しています!(昨日から日本ブログ村に変更しました!)
にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ
にほんブログ村

きむカフェとは?



木村の「経営のヒント集」は、気張った言葉ではなく、自分の実体験や経験にもとづくささやかな経営上の「ヒント」を書き続けていきたいと思っています。今後もどうぞよろしく(^^) 

この記事を書いた人:木村聡子(きむら・あきらこ)

木村聡子
年間移動距離日本一(推定)の旅する税理士。ビジネス書作家。バブル崩壊をきっかけに、1993年(27歳)資格取得を決意。フルタイムで働きながら、実務経験ゼロ簿記知識ゼロからスタートし短期間で税理士試験合格。1998年(31歳)税理士登録。2000年(34歳)木村税務会計事務所創設。ブロガー税理士の草分け的存在。資格取得時に身につけた仕事術・時間術を駆使し、セミナー講師や広島カープの応援で日本全国を駆け回る。実務誌ほか執筆実績多数。著書に「注文の多い料理店の消費税対応」(中央経済社)、「あなたの1日は27時間になる。」(ダイヤモンド社)。


コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット