キムラボ〜税理士 きむらあきらこ(木村聡子)のセルフコントロール研究所

「あなたの1日は27時間になる。――「自分だけの3時間」を作る人生・仕事の超整理法」(ダイヤモンド社)著者で税理士の木村聡子(きむら・あきらこ)がお送りする、バーチャルな研究所。時間・行動・お金のセルフコントロールに関する情報を中心にお届けしています!おそらく、日本で一番年間移動距離の長い、旅する税理士でもあります。

このたび、新しいブログを立ち上げました。今後はこちらで更新をしてまいります。
 https://akirako.jp/
引き続きお読みくださるという方は、お手数おかけいたしますが、新ブログをブックマーク、もしくは、リーダーに登録して頂けましたら嬉しいです。こちらのブログ(ライブドアブログ)は更新はしませんが、残しておきます。
ご訪問、ありがとうございました。


日刊 > 日々のヒント

おはようございます!木村です。
先日の山梨や秩父やその周辺を襲った大雪は、実際に知人も道路立ち往生に巻き込まれたりして、ほんとうにハラハラした思いでニュースや知人のFacebookを見ておりました。自然災害の前ではあまりにも無力で小さな自分を、改めて実感したできごとした。

今年のふるさと寄附金は、まずは今回の大雪で特に被害が甚大だった地域に行おうと思っています。

さて1月1日より、事務所ウェブサイトトップページで暮しの手帖社風「経営のヒント集」を始めております。そして7日ごとに、一週間分の「経営のヒント集」を、このブログで紹介しております。

椅子icon

というわけで、2月初旬のハイライトです。どうぞご覧ください。


2014年2月5日 消費税税率変更前にやるべきこと。税率変更はビジネスチャンス。駆け込み需要を逃さないようにしましょう。また、反動減の対策も考えましょう。
まず、3/31までは駆け込み需要が見込まれます。仕入の確保、人手の確保にぬかりはありませんか?収益機会を逃さぬよう、いまいちど計画を見直しましょう。

また、増税後の反動減を最小限に抑える工夫も考えましょう。たとえば例年3月に春のセールなどを行っているのであれが、今年はそれを4月にするのも一考です。

2014年2月6日 消費税税率変更前にやるべきことぁ人員確保もお早めに。値札張り替え・システム切り替えに、3/31〜4/1は手数や時間を要します。
以外に忘れがちなのが人員確保。小売店は、値札の張り替え・システムの切り替えに、意外に時間を要するものです。

従業員総出でも人手が足りないことが予想される場合は、アルバイト等臨時シフトも検討しましょう。

それでも切り替えがスムーズに行かないことが予想される場合には、4月1日の臨時休業も視野にいれましょう。その場合は、お客さまへの事前告知も必要になりますね。

2014年2月7日 消費税税率変更前にやるべきことァ2然幣霾鵑僚颪換えを進めておきましょう。特に印刷物の価格情報書き換えは、想像以上にやっかいですよ!
税込表示の場合、商品の値札だけではなく、ウェブサイトや印刷物の価格情報も変える必要があります。その準備も進めておきましょう。

■ ウェブサイトの価格情報
・ホームーページ・広告バナー・イーコマースサイトなど、変更すべきものの確認
・変更作業は業者に依頼するか、自分で対応できるのか
・税率が変わるタイミングで、一斉に書き換えるにはどうすればいいのか

■ 印刷物の価格情報
・新しい価格情報のものの発注
・古い印刷物の在庫数を確認しつつ、多めに刷らないよう注意
・古い価格情報のものの回収・新しいものと入れ替えの方法を検討
・古い印刷物の利用法の検討(訂正シールで対応するなど)

うーん。こうやって考えると、紙媒体のものはけっこう厄介ですね…。早めに着手しましょう!

2014年2月8日 3月末に備え、「不要のゴルフ会員権の売却」も早めに検討しておきましょう。
昨日まで、消費税増税に備えて3月末までにやるべきことがいっぱい…というお話を、5回連続でさせて頂きました。消費税増税に関する取り組み以外に、3月末に備えて早めに考えておきたいことが「不要のゴルフ会員権の売却」です。

というのも、ゴルフ会員権を譲渡して損失が生じた場合の他の所得との損益通算が、平成26年度税制改正大綱でついに廃止となることが確定したからです。

損益通算できるタイムリミットは平成26年3月31日まで!ゴルフ会員権の譲渡損は金額が大きくなるケースが多く、大型の節税が可能です。含み損のあるゴルフ会員権を所有している方は、早めのご検討を!(経営者の方以外も!)

なお、売先は同族会社や身内も可能ですが、その場合は
・時価で売却すること
・代金決済は銀行口座をとおして明確に
・名義変更はきっちりと
この3つのポイントにご留意ください!

2014年2月9日 たまにはおすすめの本の紹介を。起業をする方・している方に「この一冊」というと、何と言っても「はじめの一歩を踏み出そう―成功する人たちの起業術」です。
マイケル・E. ガーバー著、世界文化社から出版されています。

この本の中に、パイ焼き名人から起業して、現実を目の前に途方にくれる「サラ」という女性が登場しますが、私の場合、その姿がまさに自分と重なってしようがなかったです。多くの起業家が、『サラ』には共感することでしょう。

 いかに、自分がいなくてもうまくいく仕組みを作るか。
 いかに、職人からマネージャーへ変身するか。

ここが多くの起業家の課題と思います。が、この起業家の苦悩はなかなか起業する前には思いが及ばないものです。

「個人の能力に依存しない組織を作る」という著者の主張は、あらゆる種類・規模・職種の組織の運営に有効なものです。「一人で抱え込みすぎない」「頑張りすぎない」ためにも、ぜひご一読を。

2014年2月10日 96歳(当時)の社長から教えて頂いた「三勿主義」を時折思い出します。一.不遇を嘆く勿れ 二.不平を起こす勿れ 三.修養を怠る勿れ…
事務所の顧問先に96歳(当時)の社長がいらっしゃいました。会話の最中に、その社長の人生の規範をお伺いする機会がありました。「三勿主義」というものでした。あまりにも良かったので、折にふれ思い出します。

一.不遇を嘆く勿れ
二.不平を起こす勿れ
三.修養を怠る勿れ

実は、もともとこの「三勿主義」は、社長のお父様の行動規範だったそうで、社長のお父様はこれに拠って、終世わが一身の行動を律してみようと決心され、死ぬまで実践されたとのこと。

このお話しをお伺いしたとき、明治の人間の意志の強さ、志の高さに感銘を覚えました。そして、お父様の教えをイキイキと語られる社長も素晴らしいなあと、感動しました。

今の時代、多様性に満ちている世の中だからこそ、自分の「行動の軸となるもの」を、しっかり持っていたいものです。

2014年2月11日 ブログを書いてみませんか?営業効果以外に、私は2つ大きな効果があると考えています。

経営者の方がブログを始める動機として「営業効果」への期待があると思います。が、ブログの力だけで売上が右肩上がりになることは正直難しいですが「ファン作り」には大いに役立ちます。

むしろ営業効果以外に、次の2つで大きな効果があると、私は自分の経験から申し上げることができます。

1)人材獲得
以前経営していた事務所で、人材獲得に大きな効果がありました。他事務所からも内定をもらっていても私の事務所を選んでくれたり、ブログを見て「今、求人 をしていませんか?」と問合せもあったほどでした。これは、理念や経営者の性格が、HPよりもより伝わるからだと思います。

2)言語化の能力向上
これが一番大きいのではないでしょうか。言語化することにより、知識の整理・定着に役立ちます。そして言語化した知識や考えは、必ず経営の上で何かするときに使える「道具」となります。

ブログを書くこと自体は、直接的にはお金にならないことかもしれません。しかし、ブログを更新し続けることで築きあげたものは、確実にあなたの財産となるはずです。



人気ブログランキングへ

きむカフェとは?



2014年の365日、この「経営のヒント集」を、雨の日も・風の日も・風邪の日も・ネタが浮かばない日も・ブログを更新できなくても(汗)、何はともあれ続けていきたいと思っています。気張った言葉ではなく、自分の実体験や経験にもとづく、ほんとうにささやかな経営上の「ヒント」を書き続けていきたいと思っています。どうぞよろしく(^^)


(-_-;)しかし、最後の「ブログを書いてみませんか?…」は、自分自身にそのままそっくりその言葉返したいです…。ブログ更新のペースが落ちているので。猛省。

この記事を書いた人:木村聡子(きむら・あきらこ)

木村聡子
年間移動距離日本一(推定)の旅する税理士。ビジネス書作家。バブル崩壊をきっかけに、1993年(27歳)資格取得を決意。フルタイムで働きながら、実務経験ゼロ簿記知識ゼロからスタートし短期間で税理士試験合格。1998年(31歳)税理士登録。2000年(34歳)木村税務会計事務所創設。ブロガー税理士の草分け的存在。資格取得時に身につけた仕事術・時間術を駆使し、セミナー講師や広島カープの応援で日本全国を駆け回る。実務誌ほか執筆実績多数。著書に「注文の多い料理店の消費税対応」(中央経済社)、「あなたの1日は27時間になる。」(ダイヤモンド社)。


コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット