キムラボ 〜 旅する税理士・木村聡子のセルフコントロール研究所

「あなたの1日は27時間になる。――「自分だけの3時間」を作る人生・仕事の超整理法」(ダイヤモンド社)著者で税理士の木村聡子(きむら・あきらこ)がお送りする、バーチャルな研究所。時間・行動・お金のセルフコントロールに関する情報を中心にお届けしています!おそらく、日本で一番年間移動距離の長い、旅する税理士でもあります。

kimutax通信 > 税務カレンダー  所得税 > 源泉徴収

1月に入ったところで今月の税務をおさえておきましょう。
法人については、それぞれ各月末決算法人を前提にしています。




1月1日(水)
►固定資産税の賦課期日
►個人住民税の賦課期日

1月10日(金)
12月分源泉所得税・住民税の特別徴収税額の納期限

1月20日(月)
φ(.. )今日の税理士事務所のぶつぶつ LOOK
►年2 回の納付の特例の適用を受けている者の、 24年7 月〜 12月分源泉所得税の納期限

本年最初の給与支払日の前日
►給与所得者の扶養控除等申告書の提出(提出先:給与の支払者を経由して、その給与に係る所得税の納税地の所轄税務署長)

1月中において市町村の条例で定める日
►個人の道府県民税及び市町村民税の納付(第4期分)

1月31日(金)
10月決算法人で確定申告書の提出期限の延長をした法人の確定申告と納税
〔法人税,法人事業税・地方法人特別税,法人住民税〕
11月決算法人で確定申告書の提出期限の延長をした法人の見込納付
〔法人税,法人事業税・地方法人特別税,法人住民税〕
11月決算法人の確定申告と納税
〔法人税,消費税・地方消費税,法人事業税・地方法人特別税,(法人事業所税),法人住民税〕
2月、5月、8月、11月決算法人の3月ごとの期間短縮に係る確定申告と納税
消費税・地方消費税
►法人及び個人事業者の1月ごとの
期間短縮に係る確定申告と納税
消費税・地方消費税
5月決算法人の中間申告と納税
〔法人税,消費税・地方消費税,法人事業税・地方法人特別税,法人住民税〕
►消費税の年税額が400万円超の2月、5月、8月決算法人の3月ごとの中間申告と納税
消費税・地方消費税
►消費税の年税額が4,800万円超の10月、11月決算法人を除く法人、個人事業者の1月ごとの中間申告と納税(9月決算法人は2ヶ月分)
消費税・地方消費税
►源泉徴収票の交付
(交付先:所轄税務署長と受給者)
►法定調書の提出
►固定資産税の償却資産に関する申告
►給与支払報告書の提出
(提出義務者: 1月1 日現在において給与の支払をしている者で給与に対する所得税の源泉徴収義務がある者)
(提出先:給与の支払を受けている者の住所所在地の各市町村長)

事由が生じた場合、速やかに
►異動届(住所変更他),
消費税課税事業者届出 その1
その2
消費税の新設法人に該当する旨の届出
消費税の納税義務者でなくなった旨の届出

►►1月決算法人の方へ…26年2月開始事業年度(課税期間)から消費税の特例の適用を受けたい場合・特例の適用を取りやめたい場合は、1月31日(金)が届出の提出期限になります。


►►電子申告の方へ…対応は余裕をもってお早めに。電子申告の稼動時間は、月曜日〜金曜日(祝日等及び12月29日〜1月3日を除く)の8時半から24時です(e-Taxの場合)。
(参考)e-Taxの利用可能時間・運転状況



人気ブログランキングへ

φ(.. )今日の税理士事務所のぶつぶつ

それにしても去年から改正で「ノウトク納付の特例)ラクになったなぁ…。

そうですね〜。

昔は、「ノウトク」を出していても、「納期限の特例」を出していなくては、7〜12月分の源泉所得税の納付期限が1/20ではなく、1/10だったからな。。。

そうなんです。ごくまれに「1/10納期限」のところがあったりして、年明け慌てて納付書を作って持っていったこともあったもんです。

それと、源泉所得税を期限後納付してしまうと、「納期限の特例」適用者であっても、ペナルティで納期限が1/10になってしまっていて、「え?なんで1/20までに納付したのに、期限後扱いになってるのぉ〜」なんてこともあったな。

いちいち「1/10納期限ですか?1/20ですか?」と税務署に確認するのも大変でしたしねぇ

こういう落とし穴っぽいことを無くす改正は、歓迎すべきことだね♪

はい!あ、あと、1/20納期限に統一されたのはあくまで「ノウトク」のところだけで、通常の毎月納付のところは、従来どおり1/10が納付期限ですから注意してくださいね〜。

(*´ェ`*)今日のカフェ

事務所で美味しい飲み物をお出ししたいなぁ…と思い、以前はエスプレッソやカプチーノを淹れることができる本格的なマシーンを使っていたのですが、どうしてもお客様を必要以上にお待たせしてしまったりして、いまひとつ。。。

そこで昨年秋頃から導入したのが

1481970_622993604433570_30157358_o

じゃーん!こいつです(やっぱり色は。。。)。

手軽に数種類の飲み物をお出しできるのと、お手入れがラクそうなので、これに決めました。が、購入して大正解でした。

ラテ系の飲み物の場合は、カプセルを2種類使います。それぞれカプセルの蓋部には、目盛りのガイドがついています。

1551938_622993421100255_1753649561_o

どのラテ系のものも、まずはミルクカプセルからセットします。
ガイドと同じだけマシン上部の目盛りを合せ、このようにカプセルをセット。

1551854_622993294433601_553924250_o

じょぼじょぼじょぼと、フォームミルクがでてきます!

1482375_622993097766954_1082955159_o

次に、コーヒーのカプセルをセット。この時、目盛りを変えるのを忘れずに…。

1529467_622992977766966_1644877590_o

おおおおおお!

1552165_622992757766988_1591313016_o

個人的に、このラテマキアートが一番気に入ってます。自然に2層になって、美しいんですよね〜(なので、層が見えるようガラスの器で出すのがオススメ!)。

1596117_622984424434488_1590047479_o

というわけで弊事務所では、このラテマキアートをはじめとして、ブレンド、アメリカン、抹茶ラテ、エスプレッソ、カプチーノ、ティーラテ、チャイティーラテ、宇治抹茶ラテ、チョコチーノをお出しすることができます。。。って、ほんと、事務所がどんどんカフェ化してきております♪

この記事を書いた人:木村聡子(きむら・あきらこ)

木村聡子
年間移動距離日本一(推定)の旅する税理士。ビジネス書作家。バブル崩壊をきっかけに、1993年(27歳)資格取得を決意。フルタイムで働きながら、実務経験ゼロ簿記知識ゼロからスタートし短期間で税理士試験合格。1998年(31歳)税理士登録。2000年(34歳)木村税務会計事務所創設。ブロガー税理士の草分け的存在。資格取得時に身につけた仕事術・時間術を駆使し、セミナー講師や広島カープの応援で日本全国を駆け回る。実務誌ほか執筆実績多数。著書に「注文の多い料理店の消費税対応」(中央経済社)、「あなたの1日は27時間になる。」(ダイヤモンド社)。
さらに詳細なプロフィール執筆・講演のご依頼近日開催セミナー情報公式サイト


コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
木村税務会計事務所のFacebooktwitterで「キムラボ」の更新情報をチェックしませんか?このブログが気に入って頂けましたら、フォロー頂けると嬉しいです。更新の励みになります。