キムラボ 〜 旅する税理士・木村聡子のセルフコントロール研究所

「あなたの1日は27時間になる。――「自分だけの3時間」を作る人生・仕事の超整理法」(ダイヤモンド社)著者で税理士の木村聡子(きむら・あきらこ)がお送りする、バーチャルな研究所。時間・行動・お金のセルフコントロールに関する情報を中心にお届けしています!おそらく、日本で一番年間移動距離の長い、旅する税理士でもあります。

IT・ブログ・SNS  所得税 > 貯蓄と税金

木村聡子の最新自主開催セミナー情報!

商工会議所講師・満足度アンケート3位。税理士ブロガーの草分け的存在であり、ビジネス書著者でもある木村がお送りするセミナーだから、分かりやすには定評あり。しかも、超実践的!
7/01 東京【キャンセル待ち】フリーランス向け確定申告セミナー@kitchen Bee(秋葉原)
7/16 東京 フリーランス向け確定申告セミナー@セミナールームIBTA(田町)
7/22 広島 フリーランス向け確定申告セミナー@広島オフィスセンター(ズムスタそば)
7/23 広島 フリーランス向け確定申告セミナー@広島オフィスセンター(ズムスタそば)

 ↓ 最新情報をキャッチしたい方は、doorkeeperのコミュニティにご登録を!

【2016.2.25追記】
平成28年からの預金利息の税金計算方法を知りたい方は、こちらのエントリーをご覧ください!

【平成28年〜】預金利息手取り額から、所得税復興所得税を計算する方法! : kimutax カフェ(きむカフェ)

預金利息手取額から逆算し、復興特別所得税(以下『復興税』)込みの源泉徴収税額を計算するExcelファイルを作ってみたので、せっかくだからその「レシピ(作り方)」を公開しようという全3回の記事。今日はその完結編です。

(前編)はこちらから。
(中編)はこちらから。

さて(中編)の最後で
「応用すれば、上場株配当等や非上場株配当等の自動計算もできます」
と言いましたが、利息以外の金融商品から生じた利益に対する源泉徴収って、どうなっているのでしょうか?せっかくなので、まとめてみました。

KIM blog-2 130114


わー目がチカチカする!知らない単語がいっぱいだよー。

↓と、きてぃさんから苦情が出ましたので、法人によくありがちな取引に絞って、すっきりまとめなおしてみました。

KIM blog-3 130114

この源泉徴収税率をアタマに入れた上で、上場株配当等や非上場株配当等の逆引き計算の式を考えてみましょう。


まず、上場株配当等です(上場株等の配当等と上場株等の譲渡益)。
源泉徴収税率は、所得税・復興税合わせて7.147%です。
なので「手取額」から「税引前額」を逆算する際に割り返す率は
1−0.07147(7.147%)=0.92853 になります。

次に、非上場株配当等です(非上場株等の譲渡には源泉徴収はありません)。
源泉徴収税率は、所得税・復興税合わせて20.42%です。
なので「手取額」から「税引前額」を逆算する際に割り返す率は
1−0.2042(20.42%)=0.7958 になります。


従って、それぞれのセルにいれる式は次のようになります。
KIM blog-1 130114

「税引前額」×所得税・復興税率
 →上場株配当等は7.147%、非上場株配当等は20.42%

「所得税+復興税」−「復興税」
 → 中編 LOOK

「所得税+復興税」×2.1/102.1(50銭以下切捨、50銭超切上)
 → 中編 LOOK

 住民税はナシなので0(ゼロ) ※法人の場合

 金額調整あり・なしで検討した結果採用した「税引前額」
 → 前編 LOOK

 金額調整なしの場合の「税引前額」
 →上場株配当等は0.92853で割り返し端数処理、非上場株配当等は0.7958で割り返し端数処理。
   前編 LOOK

 金額調整なしの場合の「手取額」
 →「税引前額」からそれぞれ×7.147%、×20.42%し端数処理した金額を控除
   前編 LOOK

 金額調整ありの場合の「税引前額」
 →上場株配当等は0.92853で割り返し端数処理、非上場株配当等は0.7958で割り返し端数処理。
  その後、マイナス1円。
  前編 LOOK


念のため実際の式も書いておきますね。

上場株配当等
 =ROUNDDOWN(I3*7.147%,0)
 =E3−G3
 =IF(E3*2.1/102.1−INT(E3*2.1/102.1)>0.5,INT(E3*2.1/102.1)+1,INT(E3*2.1/102.1))
 0
 =IF(D3=L3,K3,M3)
 =ROUNDDOWN(D3/0.92853,0)
 =K3−ROUNDDOWN(K3*7.147%,0)
 =ROUNDDOWN(D3/0.92853,0)−1

非上場株配当等
 =ROUNDDOWN(I4*20.42%,0)
 =E4−G4
 =IF(E4*2.1/102.1−INT(E4*2.1/102.1)>0.5,INT(E4*2.1/102.1)+1,INT(E4*2.1/102.1))
 0
 =IF(D4=L4,K4,M4)
 =ROUNDDOWN(D4/0.7958,0)
 =K4−ROUNDDOWN(K4*20.42%,0)
 =ROUNDDOWN(D4/0.7958,0)−1

Excelの表を作っている間は楽しかったのですが
こうやってテキスト化すると、「なんじゃこりゃ」という感じの連載になってしまいました(^_^;)スミマセン…
でも、一人だけでもいいので、誰かの1月以降の業務の一助になれば、嬉しいですm(__)m

Excelの大家がもっといい計算式を考えてくれることを切に願っております…



人気ブログランキングへ

φ(..)今日の税理士事務所のぶつぶつ

やっと、Excelの表ができました〜でも、でも・・・

でも?

上場株の配当等は、また来年計算式を変えなきゃ行けないんですねぇ。はぁ超面倒。。。

7.147%を15.315%に、0.92853を0.84685にすればいいだけでしょ!

(*´ェ`*)今日のカフェ

カフェ好きなので、地方に行ってもふらふらカフェを探してしまいます。
その際は、お茶が飲めればどこでもオッケー。ジャンルを広げて探します。
というか、地方では、あまりカフェカフェしていないところのほうが、郷土色豊かで面白かったりします。

昨年、高岡に行った時のこと。

__ 1

高岡大仏の前に、カフェっぽい造りのお店と、普通の町のお茶屋さんと、2軒お店がありました。
足は、お茶屋さんのほうへ…
なんとなくセンサーが「こっちの方に行け」と命じるんですよね。
で、入ったら、やっぱりアタリだった(^o^)

記憶を頼りにネットで探しました。こちらのお店です。

木田芳香園

目の前で抹茶を点ててもらえて、ひと口スイーツがついて、大仏が目の前という絶好のロケーションで…

__ 2

正確な金額は忘れてしまいましたが
びっくりするくらいお値段が安かった記憶があります!

でも、食わず嫌いは失礼なので
次に高岡に行ったら、もう一軒のお店のほうも、訪れてみようっと(^o^)
でも、そのあとで、また木田芳香園にも寄ってしまいます。きっと…。

この記事を書いた人:木村聡子(きむら・あきらこ)

木村聡子
年間移動距離日本一(推定)の旅する税理士。ビジネス書作家。バブル崩壊をきっかけに、1993年(27歳)資格取得を決意。フルタイムで働きながら、実務経験ゼロ簿記知識ゼロからスタートし短期間で税理士試験合格。1998年(31歳)税理士登録。2000年(34歳)木村税務会計事務所創設。ブロガー税理士の草分け的存在。資格取得時に身につけた仕事術・時間術を駆使し、セミナー講師や広島カープの応援で日本全国を駆け回る。実務誌ほか執筆実績多数。著書に「注文の多い料理店の消費税対応」(中央経済社)、「あなたの1日は27時間になる。」(ダイヤモンド社)。
さらに詳細なプロフィール執筆・講演のご依頼近日開催セミナー情報公式サイト


コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
木村税務会計事務所のFacebooktwitterで「キムラボ」の更新情報をチェックしませんか?このブログが気に入って頂けましたら、フォロー頂けると嬉しいです。更新の励みになります。