キムラボ 〜 旅する税理士・木村聡子のセルフコントロール研究所

「あなたの1日は27時間になる。――「自分だけの3時間」を作る人生・仕事の超整理法」(ダイヤモンド社)著者で税理士の木村聡子(きむら・あきらこ)がお送りする、バーチャルな研究所。時間・行動・お金のセルフコントロールに関する情報を中心にお届けしています!おそらく、日本で一番年間移動距離の長い、旅する税理士でもあります。

IT・ブログ・SNS  所得税 > 貯蓄と税金

木村聡子の最新自主開催セミナー情報!

商工会議所講師・満足度アンケート3位。税理士ブロガーの草分け的存在であり、ビジネス書著者でもある木村がお送りするセミナーだから、分かりやすには定評あり。しかも、超実践的!
【満席キャンセル待ち】8/21・28 東京「逆算手帳」でビジョンを描こう! 夢をモノにする手帳術
9/3 東京 税理士受験生の疑問・お悩みなんでも答えます!モチベーションアップセミナー
【満席キャンセル待ち】9/25 東京 フリーランス向け確定申告セミナー

 ↓ 最新情報をキャッチしたい方は、doorkeeperのコミュニティにご登録を!

【2016.2.25追記】
平成28年からの預金利息の税金計算方法を知りたい方は、こちらのエントリーをご覧ください!

【平成28年〜】預金利息手取り額から、所得税復興所得税を計算する方法! : kimutax カフェ(きむカフェ)

前の記事で「さて明日は復興特別法人税について、課税期間が3年未満ですむ場合・3年を超える場合について、お話しいたしますね。」なんて予告しましたが、スミマセン。急きょ予定を変更します。
実は、昨日の記事を書いている途中から、作りたい気持ちがムズムズしてきまして…
預金利息手取額から逆算し、復興特別所得税(以下『復興税』)込みの源泉徴収税額を計算するExcelファイルを作ってみました!

これから3回連続で、その「レシピ(作り方)」を公開いたします。

井ノ上陽一さんというExcelのスペシャリストである税理士ブロガーがいらっしゃるので、私がこのような記事をアップしていいものか迷いましたが…(^_^;)


(すべてのExcelの画像はクリックすると拡大して見ることができます)

計算方法の確認

手取り1,195円の預金収入があった場合、次のようなステップで計算します。
1)税引前の金額を計算する
 1,195円÷0.79685=1,499円(端数切捨)

2)国税(所得税・復興税)分を計算する
 1,499円×15.315%=229円(端数切捨)

3)地方税(住民税利子割)分を計算する

 1,499円×5%=74円(端数切捨)

4)税引後の手取金額と一致するか確認する。一致しない場合、1)の税引前の金額を調整する。

 1,499円−(229円+74円)=1,196円
 1,499円−1円=1,498円で2)〜4)再確認
 1,498円−(229円+74円)=1,195円 ∴税引前額 1,498円

5)所得税と復興税に分ける

 229円×2.1/102.1=4.7100…円→5円(50銭超切り上げ) ∴所得税224円、復興税5円

イメージを決める

手取額(左端)だけ入力すれば、各項目が自動で計算されるようにすると便利そうです。

KIM blog-1 130112


税引前の金額を計算する・ROUNDDOWN大活躍

まず、税引前額の計算です。
手取り額を0.79685で割り返します。その際、小数点以下の端数は切り捨てます。税金や会計の世界では、このように小数点以下を切り捨てることが多いです。そこで覚えておきたいのが、ROUNDDOWN関数。今回もこの後、ROUNDDOWNが大活躍します。
ROUNDDOWN関数
=ROUNDDOWN(数値や数式,桁数)
「桁数」のところは
・正の数を指定すると、数値は小数点の右(小数点以下)の指定した桁で切り捨てられます
・0を指定すると、数値は最も近い整数に切り捨てられます
・負の数を指定すると、数値は小数点の左(整数部分)の指定した桁(1の位を0とする)に切り捨てられます。
今回、円未満切捨てなので、「桁数」のところは0を指定します。

KIM blog-2 130112


国税(所得税・復興税)分を計算する

税引前額に15.315%を掛け、復興税を含んだ国税分を計算します。
ここも端数切捨てなので、ROUNDDOWN関数を使います。

KIM blog-3 130112


地方税(住民税利子割)分を計算する

税引前額に5%を掛け、地方税(住民税利子割)を計算します。
同じく端数切捨てなので、ROUNDDOWN関数を使います。

KIM blog-4 130112

ここまでで、みなさんはきっと、ROUNDDOWN関数の達人になっているはず!


金額調整はどうする?⇒ IF関数の出番です!

しかし、ここまでの計算結果だと
1,499円−(229円+74円)=1,196円となり、
計算結果と手取り額(1,195円)が1円合わないことに!
手計算で調整してもいいかもしれませんが、せっかくだから全部Excelに作業させたい!
ということで、IF関数を使います。

まず欄外A、B、Cに次のような式を入れます。

KIM blog-5 130112

金額調整しない場合の税引前額
 =ROUNDDOWN(D2/0.79685,0)
Aの場合の税金(15.315%+5%)控除後の手取額
 =K2−ROUNDDOWN(K2*15.315%,0)−ROUNDDOWN(K2*5%,0)
1円金額調整した場合の税引前額
 =ROUNDDOWN(D2/0.79685,0)−1

このようにして、「手取額」欄に数字を入れると、欄外に未調整の場合・調整した場合の額等が出るようにした上で、「税引前額」のところにIF関数を使った式をいれます。
IF関数
=IF(論理式,[真の場合],[偽の場合])
IF関数とは、指定された条件を評価した結果が真(TRUE)の場合はある値を返し、評価した結果が偽(FALSE)の場合は別の値を返すというものです。
ここでのIF関数の意味は「もしもBの金額が『手取額』と一致するならばAの値を使う。一致しないならばCの値を使う」というものです。

KIM blog-6 130112


これで、人間の頭を使うことなく、正しい税引前額を求めるための調整まで、Excelに計算させることができました!

そして国税(所得税+復興税)と地方税の計算式を、上記検Νと同じように入れます。

KIM blog-7 130112


ここまでくれば、あともう一息?!
いえいえ。次にもっと大きなヤマが残っています。

それは「五捨五超入」です。
ぜひ、φ(..)今日の税理士事務所のぶつぶつも読んで、次の記事に備えてください。(続く)



人気ブログランキングへ

φ(..)今日の税理士事務所のぶつぶつ

五捨五超入ってなんだろ?

50銭以下は切捨て、50銭超は切り上げするということだね。

うわー、どういう計算式を使えばいいんだろ。
えーと・・・わかった!
0.01を引いて、小数点第一位を四捨五入するExcel関数を使えばいいんじゃないかしら。
4.50 → 4.50−0.01=4.49 → ∴ 4
4.51 → 4.51−0.01=4.5 → ∴ 5
あったまいい〜

でも、その方法だと、4.501とかの場合は正確に対応できないよ。

がーん…。どうすればいいんだろう…

その答えは次の記事で!

(*´ェ`*)今日のカフェ

蒲田方面に出かけた際に、新店を開拓してまいりました!

IMG_0006

大田区は糀谷駅そばのカミカゼコーヒーという、最近できたばかりのカフェです。

カウンター席のみ。こざっぱりとした内装。

IMG_0015

IMG_0011

コーヒーはすっきり酸味がきいていて、苦みが少なくたいへん飲みやすい。

IMG_0010

あまりの美味しさにカプチーノのあとにエスプレッソをおかわり。
ふだんお砂糖を入れない方も、こちらのコーヒーはぜひお砂糖をいれて召し上がってみてください。フルーティーな味わいが楽しめます。

IMG_0013

お店の常連とおぼしき母子が3人組で来店され
どうみても小学校低学年の男の子が
「いつもの!」
と威勢よくオーダー。
出てきたのがホットミルクだったのが、とても微笑ましかったです。
オープンしたばかりなのに、すっかり地域に馴染んでいる様子。

バリスタ(オーナー)さんともいろいろお話をしましたよ。
おお!iPadをレジにされていらっしゃる!
どういうアプリを使ってレジにしているかなども、丁寧に教えて下さいました。

IMG_0017

今後が楽しみな若いカフェ♪
蒲田方面のみなさま、ぜひ、ごひいきに。

IMG_0018


この記事を書いた人:木村聡子(きむら・あきらこ)

木村聡子
年間移動距離日本一(推定)の旅する税理士。ビジネス書作家。バブル崩壊をきっかけに、1993年(27歳)資格取得を決意。フルタイムで働きながら、実務経験ゼロ簿記知識ゼロからスタートし短期間で税理士試験合格。1998年(31歳)税理士登録。2000年(34歳)木村税務会計事務所創設。ブロガー税理士の草分け的存在。資格取得時に身につけた仕事術・時間術を駆使し、セミナー講師や広島カープの応援で日本全国を駆け回る。実務誌ほか執筆実績多数。著書に「注文の多い料理店の消費税対応」(中央経済社)、「あなたの1日は27時間になる。」(ダイヤモンド社)。
さらに詳細なプロフィール執筆・講演のご依頼近日開催セミナー情報公式サイト


コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
木村税務会計事務所のFacebooktwitterで「キムラボ」の更新情報をチェックしませんか?このブログが気に入って頂けましたら、フォロー頂けると嬉しいです。更新の励みになります。