キムラボ〜税理士 きむらあきらこ(木村聡子)のセルフコントロール研究所

「あなたの1日は27時間になる。――「自分だけの3時間」を作る人生・仕事の超整理法」(ダイヤモンド社)著者で税理士の木村聡子(きむら・あきらこ)がお送りする、バーチャルな研究所。時間・行動・お金のセルフコントロールに関する情報を中心にお届けしています!おそらく、日本で一番年間移動距離の長い、旅する税理士でもあります。

このたび、新しいブログを立ち上げました。今後はこちらで更新をしてまいります。
 https://akirako.jp/
引き続きお読みくださるという方は、お手数おかけいたしますが、新ブログをブックマーク、もしくは、リーダーに登録して頂けましたら嬉しいです。こちらのブログ(ライブドアブログ)は更新はしませんが、残しておきます。
ご訪問、ありがとうございました。


kimutax通信 > 風景印

英彦山、毛谷村六助(木田孫兵衛)の墓、観音滝、山魚エノハ。
この3月18日に廃止になった、風景印です。  

image

廃止印を「郵頼」するようになって、第4弾目!


私は、仕事や私用で訪れた街の記念に、風景印を集めていますが、廃止印に限っては、「郵頼」という方法で収集しています。

「郵頼」については、こちらのページが参考になります! 
風景印を郵頼 してみよう−風景印・小型印・FDC紹介

私にとって、記念すべき「郵頼」による初めての廃止印収集は、鹿児島西山郵便局のものでした。
風景印のある郵便局の風景〜(番外編)初めての郵頼!鹿児島西山郵便局 : kimutax カフェ(きむカフェ)

この槻木郵便局の風景印、素朴で、その土地の文字どおり「風景」が描かれていて、私のイメージする「The風景印」という感じで、個人的に大好きなタイプの風景印です。

風景印が廃止される理由は、3月22日付で簡易郵便局へ変更されることによるもの。

ネットで調べたら、この槻木郵便局の開始印(初めて風景印を使用開始した日に押印されたもの)を所有されている方がいらっしゃいました。
槻木郵便局の風景印 (最終日) - 風景印集めと日々の散策写真日記

これで拝見すると、お墓の「木田孫兵衛」の字も、風景印の使用とともに?だいぶ摩耗して、つぶれて見えなくなっていることがわかります。

風景印さん、お疲れ様でした

ところで、私が惹かれる風景印の特徴の一つに「情報量の豊富さ」というのもあります。
デザインされているモノの豊富さではなく「情報量」というところがミソね。
そういう意味でもこの風景印、トップクラスです。
なんせ、英彦山も、毛谷村六助(木田孫兵衛)も、観音滝も、山魚エノハも、初めて知るものばかりですから

英彦山(ひこさん、って読むんですね!)

毛谷村六助(木田孫兵衛)は加藤清正の家臣。文禄の役の際には、各地で功を立てたといわれている。
毛谷村六助の墓

観音滝(大分に観音滝は2つありますが、地理的におそらくこちらのほう)。
観音滝(大分県日田市)・写真満載九州観光

山魚エノハ。
エノハとは?

こちらのサイトによれば「九州の一部ではヤマメとアマゴを一纏めにして”エノハ”と呼ぶ」とあります。
どうも語源は「榎の葉」から来ているようで。なるほど、ヤマメだったら知ってるぞ!でも、エノハと呼ぶとは知らなかった!

このように、一つの風景印から、今まで知らなかったことを知り、まだ行ったことのない土地への愛着も湧いてきます。そんな「情報量」の多い風景印が、私の好み、というわけなのです(*´∀`*)





にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ   
にほんブログ村    
きむカフェとは?
  

※昨年の12/11に私の2冊目の著書が発売されました!書店などで見かけましたら、手に取ってちらっと読んで頂けるだけでも相当嬉しいです     

この記事を書いた人:木村聡子(きむら・あきらこ)

木村聡子
年間移動距離日本一(推定)の旅する税理士。ビジネス書作家。バブル崩壊をきっかけに、1993年(27歳)資格取得を決意。フルタイムで働きながら、実務経験ゼロ簿記知識ゼロからスタートし短期間で税理士試験合格。1998年(31歳)税理士登録。2000年(34歳)木村税務会計事務所創設。ブロガー税理士の草分け的存在。資格取得時に身につけた仕事術・時間術を駆使し、セミナー講師や広島カープの応援で日本全国を駆け回る。実務誌ほか執筆実績多数。著書に「注文の多い料理店の消費税対応」(中央経済社)、「あなたの1日は27時間になる。」(ダイヤモンド社)。


コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット