キムラボ〜税理士 きむらあきらこ(木村聡子)のセルフコントロール研究所

「あなたの1日は27時間になる。――「自分だけの3時間」を作る人生・仕事の超整理法」(ダイヤモンド社)著者で税理士の木村聡子(きむら・あきらこ)がお送りする、バーチャルな研究所。時間・行動・お金のセルフコントロールに関する情報を中心にお届けしています!おそらく、日本で一番年間移動距離の長い、旅する税理士でもあります。

このたび、新しいブログを立ち上げました。今後はこちらで更新をしてまいります。
 https://akirako.jp/
引き続きお読みくださるという方は、お手数おかけいたしますが、新ブログをブックマーク、もしくは、リーダーに登録して頂けましたら嬉しいです。こちらのブログ(ライブドアブログ)は更新はしませんが、残しておきます。
ご訪問、ありがとうございました。


kimutax通信 > 風景印

鳥取湖山北(こやまきた)郵便局
鳥取空港ターミナルビル、ジェット旅客機、湖山池。この2月29日に廃止になった、風景印です。     



廃止印を「郵頼」するようになって、第2弾目!カッコよくて、個人的に好みの風景印ですわ〜♪


私はもともと風景印は
「実際に、仕事や私用で訪れた街の風景印を、集めよう」
と、決めていました。

ところが風景印に愛着がわくにつれ
「廃止される風景印とは、もう2度と会えないのだよな…」
と思うと居ても立っても居られないいられなくなり、廃止印に限っては、「郵頼」という方法で収集することにきめました。

「郵頼」については、こちらに説明が書いてあります。
風景印を郵頼 してみよう−風景印・小型印・FDC紹介

私にとって、記念すべき「郵頼」による初めての廃止印収集は、鹿児島西山郵便局のものでした。
風景印のある郵便局の風景〜(番外編)初めての郵頼!鹿児島西山郵便局 : kimutax カフェ(きむカフェ)

ところで、湖山北郵便局の今までの風景印が廃止になるのは、郵便局がなくなるとか簡易郵便局になるとか、そういうった理由ではございません。3月1日より、こちらの風景印に変更になったからです!!
10_20160215144904
(日本郵便のページより拝借)

昨年3月1日、鳥取空港の愛称名が「鳥取砂丘コナン空港」となったことが、 風景印変更の背景にあるようですね。個人的には(^_^;)硬派な雰囲気の風景印が好きなのでちょっと残念ですが、町おこしのためならしかたありません!

※「名探偵コナン」の作者のご出身地が鳥取県なのですね。初めて知りました。

にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ   
にほんブログ村    
きむカフェとは?
  

※昨年の12/11に私の2冊目の著書が発売されました!書店などで見かけましたら、手に取ってちらっと読んで頂けるだけでも相当嬉しいです     

この記事を書いた人:木村聡子(きむら・あきらこ)

木村聡子
年間移動距離日本一(推定)の旅する税理士。ビジネス書作家。バブル崩壊をきっかけに、1993年(27歳)資格取得を決意。フルタイムで働きながら、実務経験ゼロ簿記知識ゼロからスタートし短期間で税理士試験合格。1998年(31歳)税理士登録。2000年(34歳)木村税務会計事務所創設。ブロガー税理士の草分け的存在。資格取得時に身につけた仕事術・時間術を駆使し、セミナー講師や広島カープの応援で日本全国を駆け回る。実務誌ほか執筆実績多数。著書に「注文の多い料理店の消費税対応」(中央経済社)、「あなたの1日は27時間になる。」(ダイヤモンド社)。


コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット