キムラボ 〜 旅する税理士・木村聡子のセルフコントロール研究所

「あなたの1日は27時間になる。――「自分だけの3時間」を作る人生・仕事の超整理法」(ダイヤモンド社)著者で税理士の木村聡子(きむら・あきらこ)がお送りする、バーチャルな研究所。時間・行動・お金のセルフコントロールに関する情報を中心にお届けしています!おそらく、日本で一番年間移動距離の長い、旅する税理士でもあります。

日刊 > 税務ニュース  お勧めカテゴリ > 確定申告

木村聡子の最新自主開催セミナー情報!

商工会議所講師・満足度アンケート3位。税理士ブロガーの草分け的存在であり、ビジネス書著者でもある木村がお送りするセミナーだから、分かりやすには定評あり。しかも、超実践的!
【満席キャンセル待ち】8/21・28 東京「逆算手帳」でビジョンを描こう! 夢をモノにする手帳術
9/3 東京 税理士受験生の疑問・お悩みなんでも答えます!モチベーションアップセミナー
【満席キャンセル待ち】9/25 東京 フリーランス向け確定申告セミナー

 ↓ 最新情報をキャッチしたい方は、doorkeeperのコミュニティにご登録を!

1月4日、国税庁ホームページに「平成29年2月19日及び2月26日の日曜日に確定申告の相談を行う税務署について」が掲載されました。

確定申告の期間中、日曜日でも税務署が開庁になる日があります。今年の日曜日税務署開庁は、2月19日と2月26日です。

日曜日でも、税務署にてその場で書類を整え、すぐ提出できます。ちょっとした質問であれば、その場にいる税務署の方に尋ねることができます。平日はお仕事の方で「税務申告がちょっと不慣れで…」という方にはありがたいですよね!

ただし、気をつけたいのが、開庁する税務署は限定されていること。上記の国税庁ホームページでご確認ください。

あと、このページで日曜開庁税務署を確認する際の注意点をいくつか。

合同会場…( )内の税務署管内の納税者の申告書の収受等を、合同会場で行います。合同会場の相談会場の開設場所については、各税務署にお尋ねください。

広域センター…( )内の税務署管内以外の納税者の申告書も仮収受等を行います。仮収受とは、税務署の管轄に関係なく都道府県内の納税者の申告書を仮収受という形で受け付け、その後、所轄税務署に転送してくれるというものです。 広域センターの相談会場の開設場所については、各税務署にお尋ねください。

※合同会場では、その業務を実施する税務署管内の納税者だけの申告書の収受等が行われ、広域センターは、税務署の管轄に関係なく都道府県内の納税者の申告書を仮収受という形で受け付けるという点で異なります。

また、 【 】書きの税務署は、相談会場が税務署庁舎と異なるので、こちらも各税務署にお尋ねください。    

日曜開庁
しているからといって、そのまま自分の所轄税務署に行くと、開庁していなかったり、会場が違ったりするおそれがあるということですね!要注意です!

73157b0ca58c923b7015650ecd782d7d-1
   
※ブログランキングに参加しています!。更新の励みにクリックして頂けるとすごく嬉しいです!
キムラボとは?

※私の2冊目の著書です。ありがたいことに、海を渡って韓国でも翻訳出版されました!今年は3冊目の著書を出すべく、準備中です。 




コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
木村税務会計事務所のFacebooktwitterで「キムラボ」の更新情報をチェックしませんか?このブログが気に入って頂けましたら、フォロー頂けると嬉しいです。更新の励みになります。