キムラボ 〜 旅する税理士・木村聡子のセルフコントロール研究所

「あなたの1日は27時間になる。――「自分だけの3時間」を作る人生・仕事の超整理法」(ダイヤモンド社)著者で税理士の木村聡子(きむら・あきらこ)がお送りする、バーチャルな研究所。時間・行動・お金のセルフコントロールに関する情報を中心にお届けしています!おそらく、日本で一番年間移動距離の長い、旅する税理士でもあります。

日刊 > 税務ニュース  法人税 > その他

木村聡子の最新自主開催セミナー情報!

商工会議所講師・満足度アンケート3位。税理士ブロガーの草分け的存在であり、ビジネス書著者でもある木村がお送りするセミナーだから、分かりやすには定評あり。しかも、超実践的!
7/01 東京【キャンセル待ち】フリーランス向け確定申告セミナー@kitchen Bee(秋葉原)
7/16 東京 フリーランス向け確定申告セミナー@セミナールームIBTA(田町)
7/22 広島 フリーランス向け確定申告セミナー@広島オフィスセンター(ズムスタそば)
7/23 広島 フリーランス向け確定申告セミナー@広島オフィスセンター(ズムスタそば)

 ↓ 最新情報をキャッチしたい方は、doorkeeperのコミュニティにご登録を!

4月7日、国税庁ホームページにて、OECD租税委員会による国別報告書のXMLスキーマ及びユーザーガイドが公表されました。
OECD租税委員会による国別報告書のXMLスキーマ及びユーザーガイドの公表について(平成28年3月)|お知らせ|国税庁

Country-by-Country Reporting XML Schema: User Guide for Tax Administrations and Taxpayers - OECD

これらのフォーマット及びガイドの提供の開始ですが、BEPS行動計画13により、規模の大きい多国籍企業はビジネスを展開する国ごとに「国別報告書」の提出が求められることになったことによるもの。

ちなみに「BEPS」とは、合法ではあるけれど、法人税収を著しく減少させて税源浸食又は利益移転を図る国際的税務プランニングのことです。この公平性への問題に対応するため、OECDのBEPSプロジェクトが発足。国際課税原則を見直すべく、各国が国際的に協調した行動を取るために策定されたのが「BEPS行動計画」です。

その中でも行動計画13は最も早期に実施されるものでした(2016年より)。収集された国別報告書のデータは、移転価格文書化の再検討のレビューに使用されるとのこと。

このニュース、一般庶民には縁のないことのようにも思えるかもしれませんが、国際的な課税の公平に向けた第一歩ととらえると、決して遠いニュースではないのかもしれません。

※ブログランキングに参加しています!
きむカフェとは?  

※昨年12/11に私の2冊目の著書が発売されました!本屋さんなどで見かけましたら、まずはお手にとって頂けるだけでも、とても嬉しいです(^^) 2015-12-11 


コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
木村税務会計事務所のFacebooktwitterで「キムラボ」の更新情報をチェックしませんか?このブログが気に入って頂けましたら、フォロー頂けると嬉しいです。更新の励みになります。