キムラボ 〜 旅する税理士・木村聡子のセルフコントロール研究所

「あなたの1日は27時間になる。――「自分だけの3時間」を作る人生・仕事の超整理法」(ダイヤモンド社)著者で税理士の木村聡子(きむら・あきらこ)がお送りする、バーチャルな研究所。時間・行動・お金のセルフコントロールに関する情報を中心にお届けしています!おそらく、日本で一番年間移動距離の長い、旅する税理士でもあります。

kimutax通信 >

こんにちは!時間・行動・お金をセルフコントロールする術をブログで発信しています。税理士の木村聡子(@kimutax)です。今日は宮城県蔵王町でセミナー、夜は楽しみにしている会合があります! 

さて、この前の土曜日から月曜まで、セミナー受講と自分のセミナー講師の仕事で、3泊4日で広島に行ってました。今日はその広島で新たに開拓したお店をブログで紹介させて頂きます!

2016-12-12-11-40-57

元祖広島まぜ麺って知ってた?!?!


一平やの外観・内観です!


▼ちょっと前にこんな記事を書きました。
美味しいお店の見つけ方〜私はこうしています! : キムラボ 〜 旅する税理士・木村聡子のセルフコントロール研究所

ここにも書いたように、基本的に飲食店の親展開拓は、己の野生の勘に頼る私です。が、信頼できる友人の情報のお世話になることも、もちろんあります。食べものの好みが合うだけでなく、趣味や話が合う人のオススメするお店も、不思議と高確率で「アタリ」なんですよね。

今回はそんな友人が「是非に」と力強くオススメする一平やへ。場所は、稲荷町の電停を降りたら広島駅方面に向かって歩き、やよい軒の先を左に曲がったらすぐです。広島駅から歩いても、10分もかからない立地。

▼元祖広島まぜ麺のお店。
2016-12-12-11-33-15

▼店内はカウンターとテーブルが2つ、3つ…。
2016-12-12-11-38-11

この日、私は開店と同時に一番乗りでしたが、しきり上手のお店のオバサマに、否応なしにカウンター一番奥に誘導されました(^_^; 人気店なので、昼には混雑するからなのでしょう。

▼店内にはカープの選手のサインだけでなく、スワローズの選手のサインも。
2016-12-12-11-39-16

食べること大好きな野球選手が、しかも、広島のお店ながら、地元カープ以外の選手も愛している(?)お店ということで、期待が高まります。

一平やのメニューはこんなかんじ


▼外看板メニュー。
2016-12-12-11-33-26

広島の「まぜ麺」と言えば、汁無し担々麺が有名ですが、こちらはまた、ひとひねりしてある印象。

推測ですが、比較的歴史が浅い汁無し担々麺よりも、キャリアが上という自負があるので「元祖」とうたっているのかな?(調査中) →その後、一平やがオープンしたのが2010年9月、汁無し担々麺の歴史は2010年以前ということが判明しました。

▼まぜ麺以外に普通のラーメンや、おつまみ系もあり。
2016-12-12-11-38-51

ランチセットにも、ラーメン店には珍しく煮物なんかが着くようなので、おつまみ類も期待できます。次は飲酒できる時間帯に訪問してみたい…。

これが一平やの「豆乳まぜ麺」だ!


一平やを熱く推す友人曰く
「冷たくてもよければ、豆乳まぜ麺がオススメ」とのことだったので、ここは素直に友人の教えに従います。

▼着丼!
2016-12-12-11-40-10

▼見た目はミンチ肉や辛味噌が乗っていて、名古屋の台湾まぜそばにも似ています。 が、麺は細麺。
2016-12-12-11-40-57

広島らしく細モヤシが乗っています。細モヤシが好きには嬉しい。そしてよーく見ると、豆乳ベースのスープに2合目くらいまで浸っています。

▼台湾まぜそばや、汁無し坦々麺同様、よく混ぜるべし。
2016-12-12-11-42-51

これはっ!!!辛さを柔らかく豆乳が纏め、またその豆乳が媒介となって麺全体に辛味や旨みが行き渡り、たまりません!優しい味なのにコクがある!!!まったく今まで食べたことのないタイプのまぜそばです!

▼ふと正面を見ると、ラーメンのお供たち。
2016-12-12-11-43-39

コショウ、唐辛子、にんにく、山椒などもありましたが、この豆乳ベースのスープには…

▼粉チーズ一択でしょう!!
2016-12-12-11-47-50

こうすると豆乳スープに一層コクが加わり、ちょっと辛目のミートソースみたいな感覚。

そして、冷たい麺で、決して激辛というわけでもないのに、半分くらい食べた頃には、身体が芯からポカポカに。辛味噌が徐々に効いてくる感じです。暑がりさんは、温かい麺は避けた方がいいかも!

最後は山椒をちょい足し。そうしたら、汁無し坦々麺のような感じにもなります。味の変化を楽しめました。

ごちそうさまでした!

まとめ


ところで、一平やは、接客もさりげなくイイんです。私が紙エプロンをゴソゴソとっているのを見て、ラーメンを作ってるお兄さんが
「これ、使います?」
と、レンゲを差し出してくれました。

2016-12-12-11-44-44

『紙エプロンを使うということは、汁まで味わうつもりかな?』って思ったんでしょうね。ありがたい。最後の「ありがとうございます」の笑顔も良かったです!

広島訪問の折は行きたいと思えるお店が、また増えました。あー、胃袋が1つしかないのが、うらめしい。





※ブログランキングに参加しています!
にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ
にほんブログ村 
キムラボとは? 

※昨年12/11に私の2冊目の著書が発売されました!本屋さんなどで見かけましたら、まずはお手にとって頂けるだけでも、とても嬉しいです(^^)

この記事を書いた人:木村聡子(きむら・あきらこ)

木村聡子
年間移動距離日本一(推定)の旅する税理士。ビジネス書作家。バブル崩壊をきっかけに、1993年(27歳)資格取得を決意。フルタイムで働きながら、実務経験ゼロ簿記知識ゼロからスタートし短期間で税理士試験合格。1998年(31歳)税理士登録。2000年(34歳)木村税務会計事務所創設。ブロガー税理士の草分け的存在。資格取得時に身につけた仕事術・時間術を駆使し、セミナー講師や広島カープの応援で日本全国を駆け回る。実務誌ほか執筆実績多数。著書に「注文の多い料理店の消費税対応」(中央経済社)、「あなたの1日は27時間になる。」(ダイヤモンド社)。
さらに詳細なプロフィール執筆・講演のご依頼近日開催セミナー情報公式サイト


コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
木村税務会計事務所のFacebooktwitterで「キムラボ」の更新情報をチェックしませんか?このブログが気に入って頂けましたら、フォロー頂けると嬉しいです。更新の励みになります。