キムラボ 〜 旅する税理士・木村聡子のセルフコントロール研究所

「あなたの1日は27時間になる。――「自分だけの3時間」を作る人生・仕事の超整理法」(ダイヤモンド社)著者で税理士の木村聡子(きむら・あきらこ)がお送りする、バーチャルな研究所。時間・行動・お金のセルフコントロールに関する情報を中心にお届けしています!おそらく、日本で一番年間移動距離の長い、旅する税理士でもあります。

日刊 > 〆のおはなし  kimutax通信 > 広島東洋カープ

木村聡子の最新自主開催セミナー情報!

商工会議所講師・満足度アンケート3位。税理士ブロガーの草分け的存在であり、ビジネス書著者でもある木村がお送りするセミナーだから、分かりやすには定評あり。しかも、超実践的!
8/8 東京 フリーランス向け確定申告セミナー@木村税務会計事務所(桜新町/用賀)
8/9 東京 フリーランス向け確定申告セミナー@木村税務会計事務所(桜新町/用賀)

 ↓ 最新情報をキャッチしたい方は、doorkeeperのコミュニティにご登録を!

1月15日を〆るおはなし。

経験者だからこそ語れることがある。広島・一岡竜司投手(25)が、FAの人的補償で巨人からDeNA移籍が決まった平良拳太郎投手(21)にアドバイスだ。
(略)
「リストから選んでもらうわけだし『(上から)29番目の選手なんだ』と前向きにとらえました。」

プロ野球に詳しくない人に、ちょっと説明。

FA宣言し巨人へ移籍した山口俊投手に代わり、巨人の若手・平良投手が、DeNAへ「人的補償」で移ることになった。

「人的補償」で移籍するということは、すなわち、巨人が「この選手はDeNAには渡さない」と、プロテクトした28人の選手から漏れたことを意味する。

そこで、3年前に同じような立場で巨人からカープに移った、我らがいっちー(一岡竜司投手)が、平良投手に
「28人から漏れたんじゃない。君は、上から29番目の選手なんだ」
とエールを送ったのだ。

自分は、チームに不用だったのだ…、と思うか
いや、俺は29番目にスゴイ選手なのだ、と思うか

この差は大きい。

捉え方次第で、不遇も不満も、幸運やチャンスに変わる。
これは何も、プロ野球のような特殊な世界に限ったことではない。


image

それにしても、東スポの記事の中の、いっちーの言葉
「自分が(移籍して)活躍できているかは分からない」とうのが、いかにも謙虚な彼らしい。

=========================  
2017年1月15日の1日1新  
・人生初、チーズフォンデュ 
大木戸
中華sobaいそべ
初めての著者の書籍
・あるビジネスアイデア
2017年1月15日の1日1捨 
・入浴剤使い切り               
memento mori
・生まれてから18,483日 80歳まで10,737日
========================= 

※以前よりLife Stripeというブログで、その日の中で記憶に残った言葉を散文的にいろいろと紹介していました。それを引き継ぎ、こちらのブログで2015年6月4日から「〆のおはなし」をスタートさせました。 

※ブログランキングに参加しています。更新の励みにクリック頂けるととても嬉しいです。
キムラボとは?   

※私の2冊目の著書です。海を渡って韓国でも翻訳出版されました!現在、3冊目の著書を出すべく、準備中です。  


コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
木村税務会計事務所のFacebooktwitterで「キムラボ」の更新情報をチェックしませんか?このブログが気に入って頂けましたら、フォロー頂けると嬉しいです。更新の励みになります。