キムラボ 〜 きむらあきらこ(木村聡子)のセルフコントロール研究所

「あなたの1日は27時間になる。――「自分だけの3時間」を作る人生・仕事の超整理法」(ダイヤモンド社)著者で税理士の木村聡子(きむら・あきらこ)がお送りする、バーチャルな研究所。時間・行動・お金のセルフコントロールに関する情報を中心にお届けしています!おそらく、日本で一番年間移動距離の長い、旅する税理士でもあります。

kimutax通信 >

木村聡子の最新自主開催セミナー情報!(ブログ記事はカレンダーの下になります)

商工会議所講師・満足度アンケート3位。税理士ブロガーの草分け的存在であり、ビジネス書著者でもある木村がお送りするセミナーだから、分かりやすには定評あり。しかも、超実践的!

最新情報をキャッチしたい方はdoorkeeperのコミュニティやこちらのカレンダーをチェック!

こんばんは!時間・行動・お金をセルフコントロールする術を、毎日ブログでお伝えしています。税理士、逆算手帳・認定講師木村聡子(@kimutax)です。茨城町商工会のセミナー講師の仕事で、水戸に行ってきました!

そこで今日は、水戸駅の私のお気に入りスポットの紹介をいたします。

2017-10-03-16-43-55

ここは、ビール好きなら間違いなし!

※ブログランキングに参加しています!
キムラボとは?   


水戸駅ビル直結!常陸野ネストビールの樽生が楽しめる「常陸野ブルーイング水戸」


そのお気に入りスポットとは、水戸駅の隣接のビア&カフェ・常陸野ブルーイング水戸 (旧店名、トゥルー・ブルー)です!

水戸駅南口の駅ビル内にあるので、電車の発着ギリギリまで美味しいビールが楽しめます。

しかもこちらは、かの有名な地ビール、常陸野ネストビールの醸造元である木内酒造直営のビア&カフェです。


▼カフェだから、こんな可愛いメニューもあります。
2017-10-03-16-43-11

でも、ここで是非味わっていただきたいのは、やはりビール

なぜなら常陸野ネストビールは、インターナショナルビアサミットやワールドビアカップなど、世界の名だたるビアコンテストで最高賞を受賞している、日本が誇る地ビールですから!

常陸野ネストビールのテイスティングセット(900円+税)を試してみた!


私は茨城県商工会連合会でセミナーをすることが多く、その際のターミナルステーションとなるのが水戸駅なので、自然と水戸駅周辺の飲食店に足を運ぶ機会が増えました。

その中で、最も気に入ったのがここでした。セミナー講師の仕事で立ちっぱなしで数時間声を出し、カラッカラになった喉と身体に極上のビールを流し込む瞬間。こんな至福の瞬間が他にありましょうか(いや、無い)。

▼今日もここのためにお昼は軽めにして、セミナー後、直行でかけこみました!
2017-10-03-16-43-47

▼すると、おや?
2017-10-03-16-43-42

常陸野ネストビールのテイスティングセットだなんて!
これは、試さずにいられるでしょうか(いや、いられない)。

「お酒好きの方にオススメ!」と書かれているからには「Set B」を頼むしかないですね。

▼店内はウッディーで落ち着く感じ。
2017-10-03-16-43-22

▼常陸野ネストビールのアイコンである、ふくろうグッズも販売しています。
2017-10-03-16-44-09

▼グラスなどのお酒まわりグッズもあります。これが栓抜きだなんて、可愛いすぎやしませんか?
2017-10-03-16-44-29

まあここは
「私は、ビールを呑みに来てるのよ!」
と物欲を振り払いつつ着席し、ちょっと背筋を伸ばして、「Set B」をオーダーします。

さあ、どんなビールが出てくるのでしょうか?

常陸野ネストビールテイスティングセットBは、軽いものから重厚なものまで楽しめる!


▼こちらが、その「Set B」。うやうやしく、店員さんが木の枠を捧げ持ち、目の前に下ろしてくださいます。
2017-10-03-16-45-46

▼まずは、軽めのWeizen(ヴァイツェン)から!
2017-10-03-16-45-59

小麦麦芽を使った、ドイツ伝統的なスタイルを踏襲した酵母入りビール。バナナやクローヴを思わせる甘い香りとまろやかでシルキーな口当たりで、ビールが苦手という方でも、これはすっきりいただけてしまうのではないでしょうか。

▼徐々にヘビーなものに。2杯目はDAi DAi Ale(だいだいエール)
2017-10-03-16-46-03

茨城県石岡産の福来(ふくれ)みかんの皮と実をふんだんに使用。柑橘系の香りのホップと相まって、ジューシーかつ爽やかな風味のIPA(インディア・ペールエール=中程度かそれよりもやや高いアルコール度数をもつエール)。

口に含んだときはさほどでもないのに、後から口内を駆け巡る柑橘香がおしとやかで感じ良い。木内酒造さんは茨城の蔵元だけに梅酒でも有名ですが、ビールでもこういった地のもの使いがお得意。

▼ラストはEspresso Stout(エスプレッソスタウト)
2017-10-03-16-46-08

深煎りのコーヒー豆を加えて醸造した、重厚な風味を持つ黒ビール。エスプレッソのような深い香りと、苦味・酸味のバランスが絶妙。

最初「エスプレッソスタウト」と聞いた瞬間、『エスプレッソみたいな色の黒ビールなんでしょ?』と高を括ったら、ほんとうにコーヒー豆を使っていた!しかも、キワモノビールになる一歩手前で、コーヒー豆がギリギリ主張する感じが素晴らしい。

ほのかなチョコレート香のような極上の黒ビールを楽しめます。

いやー、呑み比べ、楽しかった。

あとが記


ちなみに、この常陸野ネストビールを手がける木内酒造さんは、横浜スタジアムでいただける、横浜DeNAベイスターズ球団オリジナル醸造ビールも手がけているのだとか。 

▼つい、この間のベイスターズとの最終戦で、ベイスターズファンの友人から教えていただきました。
image

いやー、どうりでベイスターズのビールが美味しいわけです。

教えて頂いた直後に水戸を訪れて、本家本元の常陸野ネストビールを呑むことができたのも、何かのご縁ですかね。

常陸野ブルーイング水戸





※私の2冊目の著書です。ありがたいことに、韓国でも翻訳出版されました!2/11にはオーディオブックも出ました。今年は3冊目の著書を出すべく、準備中です。

この記事を書いた人:木村聡子(きむら・あきらこ)

木村聡子
年間移動距離日本一(推定)の旅する税理士。ビジネス書作家。バブル崩壊をきっかけに、1993年(27歳)資格取得を決意。フルタイムで働きながら、実務経験ゼロ簿記知識ゼロからスタートし短期間で税理士試験合格。1998年(31歳)税理士登録。2000年(34歳)木村税務会計事務所創設。ブロガー税理士の草分け的存在。資格取得時に身につけた仕事術・時間術を駆使し、セミナー講師や広島カープの応援で日本全国を駆け回る。実務誌ほか執筆実績多数。著書に「注文の多い料理店の消費税対応」(中央経済社)、「あなたの1日は27時間になる。」(ダイヤモンド社)。
さらに詳細なプロフィール執筆・講演のご依頼近日開催セミナー情報公式サイト


コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
木村税務会計事務所のFacebooktwitterで「キムラボ」の更新情報をチェックしませんか?このブログが気に入って頂けましたら、フォロー頂けると嬉しいです。更新の励みになります。