キムラボ 〜 旅する税理士・木村聡子のセルフコントロール研究所

「あなたの1日は27時間になる。――「自分だけの3時間」を作る人生・仕事の超整理法」(ダイヤモンド社)著者で税理士の木村聡子(きむら・あきらこ)がお送りする、バーチャルな研究所。時間・行動・お金のセルフコントロールに関する情報を中心にお届けしています!おそらく、日本で一番年間移動距離の長い、旅する税理士でもあります。

kimutax通信 > 日常  kimutax通信 >

こんにちは!時間・行動・お金をセルフコントロールする術を、毎日ブログでお伝えしています。税理士の木村聡子(@kimutax)です。1月10〜12日に行った福岡旅行記、あとこのエントリーを含めネタ3つ、ちょこちょこ更新したいと思います!

と言っても、あと3つはすべて食べ物ネタです!

※ブログランキングに参加しています。更新の励みにクリックして頂けると、とても嬉しいです。
キムラボとは?   


「福太郎博多デイトス店」のカフェへ、朝食を食べに行きました!


友人より博多のお土産で一度もらってやみつきになったのが、福太郎の「めんべい」。

福太郎のめんたいと、海鮮のうまみが凝縮されたようなおせんべいで、これなら、甘いものが苦手な人にも、小さなお子さんにも喜んでもらえる、博多の新しい定番土産です!

その明太子の福太郎の直営店に、前々から「カフェ」があるので、明太子好きとしては、非常に気になっていました。

2017-01-12-10-21-25

さあ、夢の実現。お腹を減らして朝10時、開店と同時にいざ、入店です!

これが福太郎カフェの「めんたいボウル」です!


▼福太郎の実験店舗的な役割りなのでしょうね。おしゃれ。
2017-01-12-10-49-38

▼オーソドックスな明太子以外に、「めんべい」や、色々なバリエーションの明太子を、小洒落た瓶詰で販売しています。
2017-01-12-10-49-52

冷ケースの「F」マーク、ちょとフォーションのマークに似ているような気がしないでもありません…。

▼そしてカフェのメインメニューがこちら。「福太郎のめんたいボウル」。
2017-01-12-10-21-36

他にドリンクメニューはありますが、もちろんこの「めんたいボウル」目当て。
税込480円で、ごはん(2杯目まで無料)・味噌汁・こだわり玉子・小鉢・香の物…
そして「日替わり明太子」と「和え物めんたい」が、おかわり自由

え?明太子をおかわり自由と言われても、どれだけ食べられるのかギモンですって?
私、福岡県で生まれ4歳まで育ったので、好きを通り越して明太子はソウルフードなんです!

今日は、いけるところまで、食べてやる!!

めくるめく、福太郎の明太子のおかわり放題〜夢にまで見た「ドピンクご飯」を実現!


▼オーダーしてほどなく、運ばれためんたいボウル。
2017-01-12-10-24-28

カフェの食事メニューはこれだけでなので、待たせないのがいいですね。出張の合間などに「博多っぽい食べ物を…」という、多忙な方にもオススメ。ここ、新幹線の乗り口のすぐ傍ですし!

▼白米。美味しかったのですが、ちょっと柔らか目。
2017-01-12-10-24-38

この日たまたまだったのか、いつもそうなのかは、不明。でも、ご飯は固めの炊き加減が好きなので、ちょっとだけがっかり

▼逆にテンション上がったのが、この具だくさん味噌汁。
2017-01-12-10-24-43

▼お野菜たっぷり。甘めの優しいお味の白みそです。
2017-01-12-10-28-02

▼小鉢は大根とにんじんの煮物。味付けが、昔懐かしい、九州の味です(甘めのやや薄味)。
2017-01-12-10-24-50

▼こだわり玉子
2017-01-12-10-25-00

▼もちろん、あとでTKG(玉子かけごはん)にしますよ。
2017-01-12-10-29-09

▼さて、本日の主役です!まず、「日替わり明太子」。この日は、「七味あごだしの明太子」でした!
2017-01-12-10-25-28

▼そして、「和え物めんたい」が、なんとも豪華な「ごちそうめんたい」。
2017-01-12-10-25-17

あかにし貝、数の子、イカ、刻みわさびが入ってます。明太子の中に和え物が入っているというよりは、もう、明太子は「つなぎ」にすぎません!こうなると明太子というよりは、立派な料理で、料亭で出される一品のようです…。

そして食べる前から、「おかわり明太子、もう置きましょう?」と、お店の方に聞かれます。てっきり、この2種類の明太子がダブルで出てくるのかと思ったら…

image

▼いか明太と
2017-01-12-10-35-46

▼からし明太子です。(*´Д`*) 種類を違えて出してくださるんですね。
2017-01-12-10-35-50

▼つぶつぶが、美しいです…。
2017-01-12-10-37-48

子どもの頃、おじいちゃん・おばあちゃんが明太子をひと腹分、たっぷり用意してくれても…
「そんなに食べたら、塩分摂りすぎっ!ダメッ!!」の、母の鬼の一声で、(´Д⊂) ご飯一杯につき2僂らいの輪切りしか、食べさせてもらえなかったよなぁ。

こういうものを制限なく食べられる瞬間に
.。゚+.(・∀・)゚+.゚ 大人になった喜びを、実感しませんか?

▼もう、出された明太子を、全部ご飯に乗っけて…
2017-01-12-10-36-22

まぜまぜ、混ぜ混ぜして…

「ドピンクご飯」にしてやりました!!
2017-01-12-10-40-37

明太好きにはたまらない、パラダイスのような朝ごはんになりました。
これで税込480円は、いくらアンテナショップとはいえ、安すぎでしょう…。

まとめ


ごはんのお代わりは、お茶碗を変えて出してくれるので、1杯目をTKG(玉子かけご飯)にして器を汚しても、2杯目は美しい白米で明太子を味わえます。

また、あまりにも「めんたいボウル」が安いので、食べ終わったあとセールスにひっかかるのでは…と多少警戒していたのですが、そんなことはありませんでした(ホッ)。

おかわり含めて、4種類も明太子がたっぷり味わえ、お腹も大満足!
福太郎博多デイトス店のカフェ、男性にも女性にも、明太子好きさんには超絶オススメです!






※私の2冊目の著書です。海を渡って韓国でも翻訳出版されました!現在、3冊目の著書を出すべく、準備中です。

この記事を書いた人:木村聡子(きむら・あきらこ)

木村聡子
年間移動距離日本一(推定)の旅する税理士。ビジネス書作家。バブル崩壊をきっかけに、1993年(27歳)資格取得を決意。フルタイムで働きながら、実務経験ゼロ簿記知識ゼロからスタートし短期間で税理士試験合格。1998年(31歳)税理士登録。2000年(34歳)木村税務会計事務所創設。ブロガー税理士の草分け的存在。資格取得時に身につけた仕事術・時間術を駆使し、セミナー講師や広島カープの応援で日本全国を駆け回る。実務誌ほか執筆実績多数。著書に「注文の多い料理店の消費税対応」(中央経済社)、「あなたの1日は27時間になる。」(ダイヤモンド社)。
さらに詳細なプロフィール執筆・講演のご依頼近日開催セミナー情報公式サイト


コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
木村税務会計事務所のFacebooktwitterで「キムラボ」の更新情報をチェックしませんか?このブログが気に入って頂けましたら、フォロー頂けると嬉しいです。更新の励みになります。