キムラボ 〜 きむらあきらこ(木村聡子)のセルフコントロール研究所

「あなたの1日は27時間になる。――「自分だけの3時間」を作る人生・仕事の超整理法」(ダイヤモンド社)著者で税理士の木村聡子(きむら・あきらこ)がお送りする、バーチャルな研究所。時間・行動・お金のセルフコントロールに関する情報を中心にお届けしています!おそらく、日本で一番年間移動距離の長い、旅する税理士でもあります。

日刊 > 税務ニュース  経営 > カネ(金)

木村聡子の最新自主開催セミナー情報!(ブログ記事はカレンダーの下になります)

商工会議所講師・満足度アンケート3位。税理士ブロガーの草分け的存在であり、ビジネス書著者でもある木村がお送りするセミナーだから、分かりやすには定評あり。しかも、超実践的!

最新情報をキャッチしたい方はdoorkeeperのコミュニティやこちらのカレンダーをチェック!

▼「平成28事務年度 金融行政方針」が、10月21日に公表されました!

▼金融機関からの資金調達を頻繁に行っている経営者のみなさんは、新聞記事等で構いませんので、ぜひ、内容を把握しておいてくださいね!

今回の「金融行政方針」は、簡単に言うと、銀行に対し
・不良債権の処理を最重視してきたこれまでの姿勢の転換
・企業の将来性を考慮した貸し出しを増やすこと
を促す内容です。

これまで、事業に将来性があっても担保がなかったり、創業から間もなかったりする企業は、融資を受けにくいう現状がありました。この現状を打破すべく、銀行は土地などの担保や保証に頼ってきた融資姿勢を見直し、将来性のある事業への融資を増やすことを、「方針」により求められているわけです。

というわけで、今回の「方針」は、企業にとっては歓迎すべき内容です。一部金融機関からは反発もあるようですが、すでに融資判断をする際に、事業内容や将来性を重視している銀行もあるので、この「方針」は、金融機関全体の融資姿勢に、少なからず影響を及ぼすと思われます。

ただし、企業側も「ありがたい」と思うだけではいけません。まず、今後は融資の際に、銀行側が濃密な接触・ヒアリングを行うことが予想されます。それを「めんどくさい」と思わないこと。また、自社の強みや事業について、しっかりプレゼンできる準備をしておく必要があります。

※ブログランキングに参加しています!
きむカフェとは?  


コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
木村税務会計事務所のFacebooktwitterで「キムラボ」の更新情報をチェックしませんか?このブログが気に入って頂けましたら、フォロー頂けると嬉しいです。更新の励みになります。