キムラボ 〜 旅する税理士・木村聡子のセルフコントロール研究所

「あなたの1日は27時間になる。――「自分だけの3時間」を作る人生・仕事の超整理法」(ダイヤモンド社)著者で税理士の木村聡子(きむら・あきらこ)がお送りする、バーチャルな研究所。時間・行動・お金のセルフコントロールに関する情報を中心にお届けしています!おそらく、日本で一番年間移動距離の長い、旅する税理士でもあります。

日刊 > 〆のおはなし

木村聡子の最新自主開催セミナー情報!

商工会議所講師・満足度アンケート3位。税理士ブロガーの草分け的存在であり、ビジネス書著者でもある木村がお送りするセミナーだから、分かりやすには定評あり。しかも、超実践的!
8/8 東京 フリーランス向け確定申告セミナー@木村税務会計事務所(桜新町/用賀)
8/9 東京 フリーランス向け確定申告セミナー@木村税務会計事務所(桜新町/用賀)

 ↓ 最新情報をキャッチしたい方は、doorkeeperのコミュニティにご登録を!

12月29日の〆のおはなし。 今日は、こちらで目にしたこの言葉で〆たい。

シンディ・クロフォードと言えば、私のような、スーパー・モデル全盛時代に20代だった人間には、まさに憧れだった女性。その彼女が

私が何をしたところで、20代や30代には見えません。私が求めているのは、ただ50代として素晴らしくみえることなのです

と言っている。同世代の世界的代表のような女性が、
「無理矢理若づくりなんて辞めようぜ!」
と宣言していることに励まされるし、それでいいんだと勇気づけられる。

とはいえ、素材が美しすぎる人ではあるのだけど(^_^;

@MeaningfulBeauty keeping me merry and bright. ✨

Cindy Crawfordさん(@cindycrawford)が投稿した写真 -


でも、彼女が言おうとしていることは
外見のことだけに留まらないと思うのだ。

これから、残念だけど、私は徐々に老いていく。
運動能力も、頭の回転も、手や指が動く速度も。

でも、その衰えは、せめて緩やかであるように努力しつつも
経験や、寛容や、度量や、包容力といった
50代や60代や70代や80代や90代…が武器に出来ることに逆に磨きをかけ
その年齢として「素晴らしい」自分でいられるよう、齢を重ねていこう。

日々、そういったことを意識してはいたけれど
そんな気持ちに改めて後押しをもらえたようなシンディの言葉だったので、今日はここで紹介してみた。

=========================  
2016年12月29日の1日1新  
・白菜と豚バラ肉のカレーうどん温卵添えを作ってみた
2016年12月29日の1日1捨 
・不要なiPhoneアプリの整理
・生まれてから18,466日 80歳まで10,754日  
=========================

※以前よりLife Stripeというブログで、その日の中で記憶に残った言葉を散文的にいろいろと紹介していました。それを引き継ぎ、こちらのブログで2015年6月4日から「〆のおはなし」をスタートさせました。 

※ブログランキングに参加しています! 
 
経理・会計・税金 ブログランキングへ
キムラボとは?    

※昨年の12/11に私の2冊目の著書が発売されました!書店などで見かけましたら、手に取ってちらっと読んで頂けるだけでも相当嬉しいです   


コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
木村税務会計事務所のFacebooktwitterで「キムラボ」の更新情報をチェックしませんか?このブログが気に入って頂けましたら、フォロー頂けると嬉しいです。更新の励みになります。