キムラボ 〜 きむらあきらこ(木村聡子)のセルフコントロール研究所

「あなたの1日は27時間になる。――「自分だけの3時間」を作る人生・仕事の超整理法」(ダイヤモンド社)著者で税理士の木村聡子(きむら・あきらこ)がお送りする、バーチャルな研究所。時間・行動・お金のセルフコントロールに関する情報を中心にお届けしています!おそらく、日本で一番年間移動距離の長い、旅する税理士でもあります。

kimutax通信 > 広島東洋カープ

木村聡子の最新自主開催セミナー情報!(ブログ記事はカレンダーの下になります)

商工会議所講師・満足度アンケート3位。税理士ブロガーの草分け的存在であり、ビジネス書著者でもある木村がお送りするセミナーだから、分かりやすには定評あり。しかも、超実践的!

最新情報をキャッチしたい方はdoorkeeperのコミュニティやこちらのカレンダーをチェック!

プロ野球オープン戦。ヤクルトvs広島。1対8でカープ圧勝!

2016-03-15-16-04-13

それでは、今シーズンの私の初出勤を振りかえります!


今日の試合内容 


先発福井は6回1失点、新井がOP戦1号
広島が15日のヤクルト戦(神宮)で8−1で快勝。オープン戦3連勝を飾った。

2回に会澤の左前適時打、安部の2点二塁打で3点を先制。3点リードの8回には新井の左越えへのオープン戦1号ソロ、西川の中前2点打などで4安打4得点を奪った。

先発の福井は6回4安打1失点と好投。オスカル、ジャクソン、今村と無失点投球で続いた。

オープン戦は6勝3敗2分け。試合後、緒方監督は満足げにハイタッチを交わした。

広島OP戦3連勝 緒方監督もハイタッチ (Full-Count) - Yahoo!ニュース


ふっくん(福井投手)の好投につきる!!

貫禄さえ感じさせる内容で、山田哲人をはじめとして、打たせちゃダメな人にはぜったいに打たせなかった。でも、抜くところはちゃんと力も抜けていて、もう、エースと言っていいマウンドさばき。ふっくんがこんな立派になるなんて…目がかすんだのは花粉症のせいだけじゃない。 

逆にヤクルト投手陣は、血行障害の後遺症で寒い時期はコントロールがなかなか定まらない?館山をはじめとして、とにかくストライクが入らない…。11四死球の大乱調。

それなのに、相変わらず点数効率がよくない、我がカープ…。特に、館山が降板したあとの投手からはヒットも出てなかったところ、その雰囲気を払拭してくれたのは、やっぱりこの人のホームランでした!!

(お写真は友人のしもやまなおみさん撮影)
1412583_1044395495631820_8647156413501134194_o

12829434_1044395498965153_6101390197119471415_o

12138359_1044395505631819_5272829242978027263_o

887254_1044395572298479_8307187725345894117_o

無人の外野にかっ飛ばしたホームラン!!!はー、すっきりした

ヤクルト投手陣の四死球乱発と、カープの走塁のまずさはさておき、エラーが無いせいかグダグダな試合を見せつけられた感じはしませんでした。 

この試合の私的みどころ


関東オープン戦3連戦で、一軍と二軍の当落線上の選手の見極めをすると、緒方監督は言ってました。そこを今日の観戦のポイントにしていました。

選手起用を見ると、松山と、そのあと出てきた下水流。まずは二人のうちどっちを残すか、諮ったのかな?

下水流はちょっとキツイですね…。ノーアウト一塁二塁で、走者スタートの場面で空振り(三振)してしまい、その結果三振ゲッツーとなりました。あの場面は、何としてでも当てなきゃアカン…。

新ルールに泣かされた館山と私


松山のホーム突入→アウトで
「これで攻守交代」
と思い込み、ラーメンを買いに行った私。

ところが、ラーメンを買っている間に、新規則適用で判定が覆り松山はホームイン。私は、みごとに初「宮島さん」(注:カープが得点したときにみんなで歌います)を歌い損ねたのでした

新規則に泣かされたのは、館山だけではなく、私もだったのでした

ヤクルト・館山、コリジョンルールに“泣き”二回に3失点 - 野球 - SANSPO.COM(サンスポ)

試合前の様子


試合前、友人のH美さんと。
2016-03-15-21-35-32

「うおー、久々のこの試合の感覚!」
「コースケ(田中広輔)の背番号2って、見慣れない!」

やはり、野球が始まるとはしゃいでしまいます。試合前は
「いっちー(一岡竜司)が一軍にいないから、別に席はブルペン前じゃなくてもいいし、どこでもいい」
と、しらけて?いた私も、やっぱりいざ球場に入るとテンションがあがります。

試合前の1−9(注:1番から9番までとおしでヒッティングマーチを歌うこと)で
「よし、みんなのヒッティングマーチ、思い出した!」
と、お互いの記憶力がまだ衰えていないことを、H美さんと喜び合いました。

今日は外野は解放されてません。高校野球のようで新鮮。
2016-03-15-12-57-17

外野は耐震工事中だかららしいです。そのくせ、ラッキーセブンでつば九郎が一羽外野に入って、傘振ってましたけど。

そんなわけで今日は応援団も内野に入っていて、ちょっと大学野球っぽかったです。

試合開始前は、ヤクルトの新入団選手(外国人、移籍選手も含む)の紹介も行われていました。
2016-03-15-12-53-16

ドラフト3位の高橋投手の時にアナウンスで
「ライアン小川に似たフォームの投手」
と紹介された瞬間、周囲のカープファンから
「ヤバいよ、やばいじゃん」(注:カープはヤクルト小川投手をたいへん苦手にしております。)
という声が漏れてました(^_^;

今日の球場メシ


今日の球場メシはビールと…
2016-03-15-12-22-02
(寒くても、晴れた日に青空の下で飲むビールは美味しい!)

神宮球場ではいつもお世話になってます、麺や秀雄で…
2016-03-15-13-30-14

味噌ラーメン750円なり。
2016-03-15-13-33-25

今日の売り子さん


試合の合間に、気になったビールの売り子さん。
2016-03-15-14-09-04

カープの選手のヒッティングマーチを口ずさんだり、選手の打球の行方を見守る視線から
「ぜったいにカープファンだな」
と目を付け、声をかけたらそのとおりでした。

売り子さんの中には、タオルマフラー等のグッズで
「私もカープが好きなんですよ」
とアピールしている方もいらっしゃるのですが、彼女は一切そういった装飾抜きで、カープ大好きオーラを出していたのが、とても素敵でした

私の取材メモ。


2016-03-15-17-52-09

※ブログランキングに参加しています!
にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ
にほんブログ村 
きむカフェとは? 

※昨年12/11に私の2冊目の著書が発売されました!本屋さんなどで見かけましたら、まずはお手にとって頂けるだけでも、とても嬉しいです(^^)


この記事を書いた人:木村聡子(きむら・あきらこ)

木村聡子
年間移動距離日本一(推定)の旅する税理士。ビジネス書作家。バブル崩壊をきっかけに、1993年(27歳)資格取得を決意。フルタイムで働きながら、実務経験ゼロ簿記知識ゼロからスタートし短期間で税理士試験合格。1998年(31歳)税理士登録。2000年(34歳)木村税務会計事務所創設。ブロガー税理士の草分け的存在。資格取得時に身につけた仕事術・時間術を駆使し、セミナー講師や広島カープの応援で日本全国を駆け回る。実務誌ほか執筆実績多数。著書に「注文の多い料理店の消費税対応」(中央経済社)、「あなたの1日は27時間になる。」(ダイヤモンド社)。
さらに詳細なプロフィール執筆・講演のご依頼近日開催セミナー情報公式サイト


コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
木村税務会計事務所のFacebooktwitterで「キムラボ」の更新情報をチェックしませんか?このブログが気に入って頂けましたら、フォロー頂けると嬉しいです。更新の励みになります。